愛媛県メニュー
文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 中予地方局 > 愛媛・中予の観光情報サイト「ちゅうよ観光ナビ」 > しまの魅力 釣島 愛媛・中予の観光情報サイト「ちゅうよ観光ナビ」

ここから本文です。

印刷する

しまの詳細:釣島(つるしま)

釣島

高浜港の西約5キロメートルに浮かぶ、周囲約2.6キロメートルのひょうたんのような形が愛らしい島で、愛媛県で最初に建設された灯台があります。

興居島の位置

釣島(つるしま)とは

江戸時代には松山藩の放牧場で、江戸末期に興居島から人が移り住んだのをはじまりに集落が形成されました。
島の大部分を占める傾斜地は、みかん、いよかん、レモンなどの絶好の耕地となっていて、整備された農道からは瀬戸内そのものの青い海と島々が見渡せます。
柑橘栽培とともにタコ漁が主力産業で、島ではたくさんのタコ壺が見られ、好漁場である島周辺は多くの釣り人が訪れます。

釣島の見どころ

釣島灯台

イギリス人R・H・ブラントンが設計・施工し、明治6年に完成した県内で一番古い洋式石造り建築物で、初代灯台長もイギリス人でした。農道を登った島の斜面中腹のみかん畑に囲まれた敷地内にあり、現在は無人化されています。大型船が多く航行する釣島海峡に、日没から日の出まで海上安全のための白と赤の光を放っています。

釣島灯台の写真

灯台旧官舎

灯台本体と同時に建設された洋式石造り建築物で、昭和38年に灯台が無人化されるまで灯台守の宿舎として使用されていました。その後手つかずとなっていましたが、平成7年から平成9年にかけて修復整備され、現在の姿を取り戻しました。松山市有形文化財で、年3回内部が公開されます。

灯台旧官舎の写真

海水淡水化施設

釣島では昭和60年まで井戸水を使っていましたが、わずかに塩味がする水であったため、平成2年より興居島から船で飲み水を運んでいました。平成14年同施設が完成し、天候に左右されることなく、いつでもおいしい飲み水が供給されるようになりました。

海水淡水化施設の写真

興居島小学校 釣島分校

大正2年に興居島村立由良尋常小学校釣島分校としてスタートし、生徒数は多い時でも30人ほどの小規模校で、校門をくぐるとアーチの向こうにかわいらしい校舎、敷地内に教員用宿舎もあります。運動会・学芸会などの行事は住民総出で行われ、島の大きな楽しみでした。平成24年3月末から休校となっています。「灯台まわる光の中に ぼくもわたしも明るく学ぶ 新たな希望へほほえみ合って 明日を照らす釣島分校」と校歌に歌われています。

興居島小学校 釣島分校の写真

五十鈴神社

その昔、無人島だった釣島に流れ着いて亡くなった人たちを祭っているとも、興居島の船越和気比賣神社のわかれともいわれ、由来は定かではありませんが、はやり病から釣島を守ったと伝えられ、住民の信仰を集めています。島の東の海岸にも東の明神様と呼ばれる五十鈴神社があります。

五十鈴神社の写真

釣島のビューポイント

  • 釣島全景の写真釣島全景
  • 港周辺タコ壺の写真港周辺にはタコ壺
  • 小高い丘のみかん畑の写真小高い丘のみかん畑
  • 航行する船と島々の写真航行する船と島々
  • 農道からの海の写真農道からの海
  • 伊予柑やみかんの畑の写真伊予柑やみかんの畑
  • 興居島の写真南には興居島

お店情報

宿泊施設はありません。港前方左手に酒店と自動販売機がありますが、酒・ジュース類のみの販売で、昼食、飲料水等食品は持参が必要です。

釣島へのアクセス

フェリー

三津浜港フェリー釣島港
40分
大人510円 小人260円
高浜港フェリー釣島港
25分
大人510円 小人260円

釣島行き・釣島発便とも午前午後2便ずつ。日帰り可能な便は1日1便です。

時刻表など詳しくはこちら(外部サイトへリンク)

フェリー(西線)時刻表

下り(中島方面行)
三津浜 高浜 釣島
9時10分 9時25分 9時50分
16時40分 16時55分 17時20分
上り(松山方面行)
釣島 高浜 三津浜
8時8分 8時38分 8時50分
15時47分 16時13分 16時25分

※松山での車両乗降は三津浜港のみ可能です。

港までのアクセス

三津浜港

松山市駅電車三津駅
伊予鉄道高浜線 約15分
大人300円 小人150円
三津駅徒歩三津浜港
徒歩 約15分

三津駅から徒歩約15分

高浜港

松山市駅電車高浜駅
伊予鉄道高浜線 21分
大人410円 小人210円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


お問い合わせ

中予地方局商工観光室

〒790-8502 松山市北持田町132番地 

電話番号:089-909-8760

ファックス番号:089-909-8394

内容に関することはページ内の各担当課にお問い合わせください。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?