文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 漁港・漁場整備 > 釣り人のためのルールとマナー

ここから本文です。

更新日:2019年7月17日

釣り人のためのルールとマナー

ルールを守って楽しい遊漁を

(まきえづりにいて)

  1. 愛媛海区漁業調整委員会指示(愛媛県海域における竿つり及び手づりの制限)(PDF:84KB)
  2. 陸岸等からのまきえづり禁止区域(PDF:564KB)

(やすについて)

愛媛県では、目的物を突き刺して採捕する漁具のうち、「やす」以外の漁具を遊漁者の方が使用することを禁止しています。「やす」とは、目的物を突き刺す先端部と柄が固着し、柄を手に持って目的物を突き刺す漁具のことで、投射して目的物を突き刺す「もり類」は含みません。また、発射装置を有するもの(ゴム、ばね等の弾力を利用して発射するもの)も使用が禁止されています。

 

くろまぐろの資源管理について

水産庁では、太平洋くろまぐろの資源回復のため、海洋生物資源の保存及び管理に関する法律(平成8年法律第77号)に基づく資源管理(漁獲可能量制度)を平成30年から開始しました。

愛媛県でも、海洋生物資源の保存及び管理に関する愛媛県計画において、本県海域におけるくろまぐろの漁獲可能量を設定し、採捕量が設定量を超える恐れがあると認める場合には、その旨を公表し、操業の自粛等の早期是正措置を講じるほか、採捕量が設定量を超える恐れが著しく大きいと認める場合には、採捕の停止命令を発出することを定めました。

漁業者と同じ資源を利用している遊漁者の皆様についても、早期是正措置が講じられた場合は、くろまぐろの遊漁を控えていただきますようお願いします。また、採捕停止命令が発出された場合は、遊漁者の皆様も対象となりますので、くろまぐろを釣ることはできません(釣れてしまったくろまぐろはリリースしてください)。命令発出後にもかかわらずくろまぐろを釣ると、罰則(3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又は懲役・罰金の両方)が適用される場合があります。

全国の漁業者が取り組んでいる資源管理に、遊漁者の皆様もご協力をお願いします!

(1)早期是正措置について

現在、早期是正措置は講じられていません。詳しくは、海洋生物資源の保存及び管理に関する愛媛県計画についてをご覧ください。

(2)採捕の停止について

現在、採捕停止命令は発出されていません。詳しくは、海洋生物資源の保存及び管理に関する愛媛県計画についてをご覧ください。

 

 

うなぎの資源管理について

うなぎの資源管理に、遊漁者の皆様もご協力をお願いします!

 

人工魚礁設置位置図

 

関係連絡先一覧

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2615

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ