文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > ペット・動物愛護 > ペット > 【重要なお知らせ】令和2年6月から特定動物の飼養・保管に関する制度が変わります

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

【重要なお知らせ】令和2年6月から特定動物の飼養・保管に関する制度が変わりました!

「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され、令和2年6月1日から、「愛玩目的」で新たに特定動物を飼養・保管することが禁止されました。

また、特定動物が交雑することにより生じた動物(交雑種)も特定動物に含まれることとなりました。

これに伴い、愛玩目的での飼養・保管については、

(1)許可を受けて特定動物を飼養・保管している場合

令和2年6月以降も、現在許可を受けて飼養等している個体のみ、引き続き飼養等することができます。

(2)これから愛玩目的で特定動物を飼養・保管しようとしている場合

飼養することはできません。

なお、愛玩目的の場合、令和2年6月以降は、すでに許可された頭数内であっても、譲渡・繁殖等により新たに特定動物(交雑種を含む)を飼養等することはできません。

 

お問い合わせ

保健福祉部動物愛護センター

〒791-0133 松山市東川町乙44-7 

電話番号:089-977-9200

ファックス番号:089-914-5415

開館時間
・午前8時30分から午後5時まで
休館日
・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、次の休日でない日)
・年末・年始(12月29日から1月3日)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ