close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年4月22日

戦没者遺族に対する援護

1.年金等の支給

旧軍人軍属等であった方が、公務のため又は職務に関連して死亡した場合は、次の年金等が遺族に支給されます。

  • 公務扶助料、特例扶助料など(軍人等の遺族)
  • 遺族年金、遺族給与金など(軍属・準軍属の遺族)

2.特別給付金・特別弔慰金の支給

戦没者等の妻及び父母等のうち一定の条件を満たす方には、次の特別給付金が支給されます。

  • 戦没者等の妻に対する特別給付金
  • 戦没者の父母等に対する特別給付金

また、戦没者の遺族の中に公務扶助料や遺族年金等を受ける権利を有する遺族(配偶者、父母等)がいない場合には、戦没者等の遺族に対して次の特別弔慰金が支給されます。

  • 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

3.戦没者遺族に対する援護の体系

戦没者遺族に対する援護の体系図

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 援護恩給係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2434

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ