文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

里親制度について

1.里親とは

里親とは、保護者の病気や離婚などさまざまな事情によって家族と暮らせない子どもを、自分の家庭に迎え入れ養育してくださる方のことです。

2.里親の種類

養育里親

子どもが18歳になるまで、あるいは家庭に戻れるようになるまで一定期間養育する里親です。

専門里親

養育里親のうち、虐待や非行、障害などの理由により専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親です。

養子縁組里親

養子縁組によって、子どもの養親になることを希望する里親です。

親族里親

子どもの保護者が死亡、行方不明などの状態になった場合に、3親等以内の親族が子どもを養育する里親です。

3.里親になるためには

(1)相談

まずは、お近くの児童相談所にご相談ください。里親制度について詳しくご説明いたします。
里親についてご理解いただきましたら、ご家族同意の上でお申し込みください。

(2)調査・研修

申し込みをされた後、児童相談所、県地方局又は市の担当職員が里親として適当かどうかの調査を行います。
その間、里親制度等に関する研修を受講していただきます。

(3)審査・登録

審査結果により、里親として登録(認定)するかどうかを決定します。
決定にあたっては、県社会福祉審議会の意見を聴き、その審議を経て里親として認定されると、里親名簿に登録されます。

(4)更新

養育里親及び養子縁組里親は5年、専門里親は2年ごとに更新研修を受講していただきます。

  • 里親には、迎え入れた子どもの養育費として、里親手当、生活費、学校教育費、子どもの医療費などが支給されます。
  • 所定の研修を受けるなど一定の要件を満たしていれば、里親になるために特別な資格は必要ありません。子どもの養育に対する理解と熱意、そして子どもへの豊かな愛情があれば里親になれます。
    また、子どもを適切に養育できるとみなされる場合は、単身の方でも里親になれます。
  • 各児童相談所ごとにある里親会に加入することにより、里親研修会に参加できます。

詳しいお問い合わせはお近くの児童相談所まで

児童相談所

児童相談所

所在地

連絡先

福祉総合支援センター

【子ども・女性支援課】

〒790-0811
松山市本町7丁目2愛媛県総合保健福祉センター内

TEL(089)922-5040
FAX(089)923-9234

東予子ども・女性支援センター

〒792-0825
新居浜市星原町14-38

TEL(0897)43-3000
FAX(0897)43-3004

南予子ども・女性支援センター

〒798-0060
宇和島市丸之内3丁目1-19

TEL(0895)22-1245
FAX(0895)22-2020

児童相談所とは

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課 児童・婦人施設係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2410

ファックス番号:089-912-2409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ