close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

災害時要配慮者支援チームについて

概要

  • チームは、既に県とERAT(愛媛県災害リハビリテーション連絡協議会)との間で締結している協定に基づく派遣活動を、ERAT、各団体、県の3者で発展強化していくものです。
  • 登録者は、これまで職能団体を中心とするERATの加盟団体の会員に加え、施設団体へもチームメンバー候補者を募り、登録者を拡大していきます。
  • 避難所において専門職の立場から助言を行うため、職務経験が豊富な方を対象とすることを想定しています。
  • 市町からの支援要請に基づく、県からの派遣要請により活動を開始します。
  • チームは、医療、看護、リハビリ、介護、福祉の多業種の専門職から成り、各避難所を巡回し、避難所の生活環境改善に係る助言から、生活介助まで幅広く支援を行います。
  • 県内のあらゆる地域に派遣されることが前提です。また将来的に、派遣体制が充実してくれば、他県被災地への派遣も検討します。
  • 活動期間は、混乱期から復興期までの全ての期間を対象とし、時間の経過によって変化するニーズに応じて、対応する職種を代え、支援を行います。

混乱期(当日~3日):避難行動、避難

応急復旧期(4日~2か月):避難生活導入

復旧期(2か月~6か月):避難生活、仮住まい

復興期(6月以降):仮住まい、生活再建

  • チームメンバーとして必要な知識や能力の習得のため、平成30年度から研修を実施しています。チーム登録者には研修を受けていただくことによりスキルアップを図ります。

 

災害時要配慮者支援チームの派遣体制・登録研修の流れ(PDF:185KB)

 

令和元年度愛媛県災害時要配慮者支援チーム員養成基礎研修会の開催について

県では、愛媛県災害リハビリテーション連絡協議会への委託により、発災時に「災害時要配慮者支援チーム」のチーム員として活動を希望する専門職を対象とした研修会を令和元年8月11日(日曜日)に開催します。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

令和元年度愛媛県災害時要配慮者支援チーム員養成基礎研修会の開催について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2380

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ