文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 人権 > 人権啓発 > SNSの利用に関する人権啓発冊子の作成について

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

SNSの利用に関する人権啓発冊子の作成について

インターネット上において、個人の名誉やプライバシーの侵害、誹謗中傷、差別を助長する表現の掲載など、人権にかかわる様々な問題が発生しています。特に近年、パソコンやスマートフォン等の子どもへの急速な普及により、SNSトラブルが子どもたちにとって重大な問題となっています。

このため、県では、子どもたちがインターネット、特にSNSを使用する際の保護者の心構えや人権侵害につながらない情報発信のための基礎知識、相談窓口等を周知する啓発冊子「親子で考えてみよう!SNSとの上手なつきあい方」を作成しましたので、お知らせします。

 

親子で考えてみよう!SNSとの上手な付き合い方(PDF:1,027KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部人権対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2455

ファックス番号:089-934-4522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ