文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」の観覧者募集について

ここから本文です。

更新日:2020年9月14日

「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」の観覧者募集について

人のいのちと暮らしを支えている生物多様性を保全し、恵みを将来にわたって享受するには、生物多様性の恩恵を受ける社会全体で生物多様性の意義を理解し、守るための行動をしていく必要があります。そのためには、現在の活動を継続、発展させていくための担い手の育成、確保が重要な要素となります。

そこで、愛媛県自然保護課では、現在、精力的に生物多様性を研究する若者の活動に脚光を当て、モチベーションを高揚させるとともに、若者が実践する活動を広く県下に周知することにより、オール愛媛で本県の豊かな生物多様性を次代に繋いでいく機運の醸成を図ることを目的として「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」を開催いたします。

日程及び会場

  • 令和2年9月26日(土曜日) 10時30分から16時30分
  • エミフルMASAKI グリーンコートほか(伊予郡松前町大字筒井850)

イベント内容

  • 基調講演:講師 一般社団法人 エシカル協会 末吉里花 代表理事
  • 県内高校生による研究活動発表及び審査

  愛媛県立今治東中等教育学校「今治地区淡水産シジミ類の未来を拓く~タイワンシジミ分布拡大の謎~」

  愛媛県立松山南高等学校「えひめの里山の生物多様性を守りたい研究」

  愛媛県立宇和島東高等学校「固有種トキワバイカツツジの保全のための基礎調査3.」

  愛媛県立今治西高等学校「新たな河川評価方法の提案について-蒼社川・大明神川・賀茂川を比較して分かったこと-」

  • 県外高校生による研究活動発表

  岐阜県立岐阜高等学校「守れ!ふるさとのヤマトサンショウウオ~13年間の活動の軌跡~」

  岐阜県立恵那農業高等学校「花咲かみつばちプロジェクト~みつばちとともに里山の調査・保全・活用~」

  鈴鹿高等学校(三重県)「高校でのネコギギ保全」

  • フォトライブセミナー:講師 アラスカ写真家 松本紀生氏
  • 野外活動動画上映(えひめ森林公園)
  • 生物多様性に関する会場展示(カブトガニや狩猟用具、木製グッズ等)

 詳しくは下のイベント案内チラシを御確認下さい。なお、コロナウイルス対策により講師や高校生はオンライン出演します。

入場料

無料

その他

事前申込は不要です。

当日会場への来場が難しい場合は、チラシのQRコードからYouTubeLive(外部サイトへリンク)で視聴もできます。

イベント案内チラシ(PDF:1,710KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課 生物多様性係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2365

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ