close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 鉄道・バス > 「空の移動革命」実現に向けて

ここから本文です。

更新日:2022年10月4日

「空の移動革命」実現に向けて

空の移動革命について

数年後の実用化が控えている「空飛ぶクルマ」は、電動で、垂直離着陸する次世代モビリティであり、人口減少や少子高齢化など、多くの社会課題を抱える地方において、過疎・離島交通、救急医療、災害救助、観光・レジャーなどに大きな役割を果たすとともに、新たなビジネスの創出が期待されています。

愛媛県では、シンポジウムの開催や自治体及び民間事業者等が参画する推進ネットワークの構築など、円滑な社会実装に向けて様々な取り組みを行っています。

愛媛県で「空飛ぶクルマ」の活用を期待する分野

観光・都市間交通

多島美を楽しむ海上遊覧飛行や、観光地・都市間の短時間での移動が可能となり、観光振興等の深化が期待できます。

過疎・離島

人口減少・高齢化に伴い維持・確保が課題となる交通インフラ、ドローンによる生活物資の輸送手段として活用できれば、住みやすさの向上、持続可能な地域づくりに繋がります。

災害救助・救急医療

地球規模の異常気象が生じる中、自然災害が甚大化・頻発化しており、救助や物資の輸送、救急医療で小回りの利くドクターヘリのような活用ができれば、安全・安心の一層の向上に繋がります。

空飛ぶクルマの活用を期待する分野

愛媛県版「空飛ぶクルマ」のロードマップ

世界各国で空飛ぶクルマの開発・実証が進み、国内でも導入への機運が高まっている中、愛媛県も流れに遅れることのないよう取り組みを進めて参ります。

物流ドローンについて

早ければ2025年を目途に、県内で輸送が開始できるよう誘致等に取り組みます。

空飛ぶクルマについて

2025年の大阪・関西万博が国内での運航スタートであることから、愛媛県では2年後の2027年以降のサービス開始を目指します。

そのために、まずは機運醸成・理解促進、ニーズの把握や関係者の連携強化等に取り組みます。

ロードマップ

推進ネットワークの構築(参画者募集中!)

愛媛県では、物流ドローンを含む空飛ぶクルマの社会実装に向けて、愛媛県での活用の方向性の検討や参画事業所のマッチング等を行う推進ネットワークを立ち上げます。

皆様が空飛ぶクルマの関連ビジネス・事業プレイヤーとしてご活躍いただけるよう、また行政課題である防災や救急医療などへの活用に向けても、ネットワークの場で探っていきたいと思いますので、ぜひご参加をお願いいたします!

推進ネットワーク

 

取組状況

愛媛県における「空の移動革命」シンポジウム開催しました

  • 日時:令和4年7月20日(水曜日)13時00分~15時40分
  • 開催方法:オンライン配信
  • 対象:「空飛ぶクルマ」に関心のある県民、企業、自治体関係者
  • 募集人数:定員なし
  • 参加費用:無料
  • 主催者:愛媛県
  • 共催:株式会社日本政策投資銀行
  • 後援:経済産業省四国経済産業局、有志団体DreamOn、デロイトトーマツコンサルティング合同会社
  • プログラム

 1. 開会挨拶(愛媛県副知事 田中 英樹)

 

  2. オープニングトーク

 (1)愛媛県における「空の移動革命」実現に向けて(愛媛県政策企画局地域政策課交通政策室長 大澤 彰宏)

 講演資料(愛媛県)(PPT:7,026KB)

 

 (2)空飛ぶクルマの概要と経済産業省としての取組(経済産業省四国経済産業局地域経済部長 熊野 哲也 氏)

 講演資料(経済産業省四国経済産業局)(PDF:3,209KB)

 

  3. 「空飛ぶクルマ」VR動画上映

 

  4. パネルディスカッション

 演題:愛媛県における空の利活用の可能性について~持続可能な社会と地域産業の振興を目指して~

 パネリスト:慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 空飛ぶクルマ研究ラボ 特任助教 中本 亜紀 氏

 デロイトトーマツコンサルティング合同会社 ディレクター 海野 浩三 氏

 講演資料(慶応義塾大学)(PDF:2,924KB)

 講演資料(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)(PDF:2,650KB)

 モデレーター:株式会社日本政策投資銀行 産業経済部 産業調査ソリューション室 産業調査班 調査役 岩本 学 氏

 

  5. 事業者講演

 (1)演題:JALエアモビリティ事業の取組み

 講師:日本航空株式会社 エアモビリティ創造部 マネージャー 佐々木 康人 氏

 (2)演題:「空の移動革命への挑戦」~日本発 空飛ぶクルマと物流ドローンの開発~

 講師:株式会社SkyDrive COO兼企画部長 佐藤 剛裕 氏

 講演資料(株式会社SkyDrive)(PDF:2,430KB)

 

 (3)演題:次世代テクノロジーで地域社会を救う新スマート物流SkyHub®

 講師:セイノーホールディングス株式会社 執行役員ラストワンマイル推進チーム担当 河合 秀治 氏

 講演資料(セイノーホールディングス株式会社)(PDF:6,841KB)

 

  6. エンディング(締めあいさつ・アンケート)

 

 

シンポジウムチラシ表

シンポジウムチラシ裏

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部交通政策室

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-968-2441

ファックス番号:089-912-2249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ