close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > 地域の活性化 > えひめ夢提案制度 > 「えひめ夢提案制度」の概要及び提案の方法

ここから本文です。

更新日:2014年9月26日

 

「えひめ夢提案制度」に関するよくあるご質問

 Q1.「えひめ夢提案制度」って?

A1.みなさんが地域の活性化につながる事業や取組みをしたいときに、県の規制緩和をはじめ、原則として、新たな費用負担を伴わない様々な支援を行う制度です。

 この制度の基本的な考え方は、「地域の特性に応じて支援しよう」というもので、やる気のある地域成長が期待できる産業などを見つけ出し、集中的に支援してとことん伸ばし、その元気を県全体に波及させたいという思いの込もった制度です。

 夢提案制度は、どなたでも簡単な方法で提案ができること、県の権限に関する提案のうち「実現可能」と回答したものが7割超となっており、高い実現率が特徴です。

夢提案の内訳実現率

 

 Q2.どんなことを提案できますか?

A2.提案いただける範囲は次のとおりです。

 Q3.「えひめ夢提案制度」で何ができるの?

 A3.提案に基づいて実現したものとしては、次のようなものがあります。

  • 二人乗りのタンデム自転車は公道を走行することが出来ませんでしたが…
    県の規則を改正して、県内全域でタンデム自転車でのサイクリングを楽しむことが可能に!
  • どぶろくの製造免許を取得する場合、法律上の複雑な手続きが必要になりますが…
    県のプロジェクトチームが手続き等を支援することで、事業の早期実現を可能に!

みなさんの地域の元気につながる事業や取組みを規制緩和県のノウハウで応援します!

Q4.「えひめ夢提案制度」に応募するにはどうすればいいの?

A4.県が定めた様式に取り組みたい事業や取組みなどを記入のうえ、県庁地域政策課までEメール、郵送、FAX又は持参で提出してください。

 記載いただく様式は1枚だけです。また記載の仕方など、お気軽にご相談ください。

Q5. 誰でも応募できますか?

A5.企業、NPO法人、個人、市町など、どなたでもできますが、提案者自身が具体的な事業や取組みをする場合に限ります。

Q6. 提案募集期間は決まっていますか?

A6. 例年、6月頃と10月頃の2回募集期間を設けていますので、お知らせ(新着順)をご確認ください。
ただし、御相談はいつでも受け付けています。県庁地域政策課までお気軽にお問い合わせください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2235

ファックス番号:089-912-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ