文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年1月3日

愛顔のえひめ(令和2年1月号)

タイトル

メニュー

 

平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興だより

今月の注目トピックス

愛媛のい〜よ!スポーツ&文化

県民のギモンにお答えします

市町ニュース

めざせ!てっぺん!

県民の便利手帳 みきゃんクロスワードパズル マチイロ
PDF/バックナンバー    

愛媛から世界へ文化・芸術活動を発信!
「第1回 愛媛国際映画祭」開催

第1回 愛媛国際映画祭開催

開催期間:1月17日(金曜)〜2月2日(日曜)
優れた映画作品は文化・芸術活動への理解を深め、芸術分野への創作意欲を向上させてくれるもの。
そこで県では「愛媛国際映画祭」を開催。県民の皆さんにさまざまな映画作品を楽しんでいただくことを通して、世界へ誇れる愛媛創りを目指します!

文化振興課 濟川 健太郎
文化振興課
濟川 健太郎(すみかわ けんたろう)
愛媛の個性豊かな文化の振興を図る取り組みを行っています!


 

愛媛ならではの国際映画祭を目指して!

県内10市町で映画祭関連イベントを開催
~松山市・今治市・宇和島市・新居浜市・四国中央市・東温市・松前町・砥部町・内子町・鬼北町~

会場一覧
・しこちゅ~ホール ・あかがねミュージアム ・イオンシネマ今治新都市 ・シネマサンシャイン大街道 ・シネマサンシャイン衣山 ・シネマルナティック ・松山東高等学校体育館 ・シネマサンシャインエミフルMASAKI ・松前総合文化センター ・砥部町文化会館 ・坊っちゃん劇場 ・内子座 ・パフィオうわじま ・鬼北町役場日吉支所小ホール など

実は深い!愛媛と映画の関係

愛媛県は、日本映画の黎明期に活躍し「時代劇映画の父」といわれた伊藤大輔氏、伊藤氏の勧めで映画界に入った伊丹万作氏、その長男で数々の名作を残した伊丹十三氏といった、優れた映画人を多数輩出した地です。

実は意義深い!愛媛で映画祭を開催

万作・十三親子にとって、インターナショナル〈国際〉は作品づくりに大きな影響を与えたことが知られています。そこで“映画”と“国際”の要素を組み合わせ、国際映画祭を愛媛で初めて開催。国内有数の映画祭となることを目指しながら、世界で活躍できる映像文化の担い手を愛媛で育成し、新たな才能や映像コンテンツを発掘・評価。世界へ誇れる愛媛を創造します。

イベント

オープニングイベント

オープニングイベント
○活動弁士生実演
映画「カツベン!」で演技指導を行った活動弁士・片岡一郎さんによる実演

○レッドカーペット
飛鳥乃湯泉から、道後商店街、道後温泉本館周辺でゲストをお迎えします。

  • 日時:1月19日(日曜)13時00分~
  • 開催場所:飛鳥乃湯泉~道後温泉本館周辺
  • 料金:観覧料無料

「愛顔感動ものがたり」映像化コンテスト

映像化コンテスト
「愛顔感動ものがたり」エピソード部門における過去の優秀作品を題材に、3~5分程度の短編映画を製作。映画祭のクロージングイベントや公式SNS、ストリートビジョンなどで放送します。


映画関連イベント

映画音楽コンサートやパネルディスカッション、ワークショップ、8K映像演劇など、多彩なプログラムを企画しています。

・ロケーションサミット ~映画撮影が地域にもたらすものとは~
・2.5次元ミュージカル8K映像演劇(坊っちゃん劇場)
・オール砥部町ロケ映画「未来へのかたち」のメイキング映像上映(砥部町文化会館)(予定)


第1回愛媛国際映画祭スペシャルイベント
高橋洋子 meets クリヤ・マコトwith新世紀エヴァンゲリオン

第1回愛媛国際映画祭スペシャルイベント
コンサートと映画を一度に楽しめる、愛媛国際映画祭だけの夢のコラボレーションが実現。
○活動弁士生実演
映画「カツベン!」で演技指導を行った活動弁士・片岡一郎さんによる実演

高橋洋子 meets クリヤ・マコト ジャズコンサート(90分)
+EVANGELION:DEATH(TRUE)²(映画上映69分)
+新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(映画上映86分)


  • 日時:1月17日(金曜)コンサート18時00分~、映画2作品上映20時00分~
  • 開催場所:松前総合文化センター
  • 日時:1月18日(土曜)コンサート14時30分~、映画2作品上映16時30分~
  • 開催場所:あかがねミュージアム

上映会

愛媛シネマコレクション

愛媛県を舞台に撮影された映画作品や、愛媛ゆかりの優れた映画人が手がけた作品を上映。文化や歴史を振り返るだけではなく、その時代の“愛媛の風景”を知ることができます。
天空の城ラピュタ
(PICK UP)新居浜市出身 近藤勝也氏原画
天空の城ラピュタ(1986年/124分)


  • 日時:1月18日(土曜)13時00分~
  • 開催場所:内子座
  • 日時:1月19日(日曜)10時30分~
  • 開催場所:あかがねミュージアム
  • 日時:2月2日(日曜)13時00分~
  • 開催場所:鬼北町役場日吉支所小ホール

【他上映作品】 ○がんばっていきまっしょい ○カツベン! ○桐島、部活やめるってよ ○ソローキンの見た桜 など

伊丹十三の系譜

愛媛が誇る映画監督で、数々の名作を残した伊丹十三監督の作品や伊丹十三氏に影響を受けて制作された作品などを上映します。
タンポポ
(PICK UP)伊丹十三監督第2作
タンポポ(1985年/114分)


  • 日時:1月18日(土曜)19時00分~
  • 開催場所:しこちゅ~ホール(小ホール ~かるた~) など

【他上映作品】○モテキ(伊丹十三監督に強く影響を受けた大根仁監督の作品) ○家族のレシピ(「タンポポ」に影響を受けて、食を題材にした作品) など

企画上映

普段映画館で見ることができないが、映画ファンから支持される作品をチョイスしました。
MIFUNE
(上映作品)今年生誕100年 三船敏郎の生涯
MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2018年/80分)


  • 日時:1月18日(土曜)
  • 開催場所:シネマサンシャイン大街道

【他上映作品】 ○一粒の麦 荻野吟子の生涯 ○ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん ○五億円のじんせい など

レジェンドシネマ

人生のうちに一度は観ておきたい、不朽の名作を上映。
ローマの休日
(上映作品)王女と記者のせつない恋
ローマの休日(1953年/118分)


  • 日時:1月18日(土曜)13時30分~
  • 開催場所:しこちゅ~ホール(小ホール ~かるた~)

【他上映作品】 ○東京物語

愛媛国際映画祭ロケーションアウォード

ジャパンフィルム・コミッションから推薦された映画を上映。特にロケーションにこだわった作品ばかりです。
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
(上映作品)笑いと涙の感動実話
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年/120分)


  • 日時:1月18日(土曜) ほか
  • 開催場所:シネマルナティック

【他上映作品】 ○きみの鳥はうたえる ○散り椿 ○坂道のアポロン

海外映画祭推薦作品

ハワイ国際映画祭、オレンブルグ国際映画祭などから推薦された海外の作品を上映。国際映画祭ならではの海外作品です。
SHAPE
(上映作品)ハワイ発短編ドキュメンタリー
SHAPE(2017年/6分/日本語字幕)


  • 日時:1月18日(土曜)
  • 開催場所:シネマサンシャイン大街道

【他上映作品】 ○SHAPEほか(ハワイ国際映画祭推薦作品) ○台北暮色(台北映画祭の作品) ○MATHEW 19:14(オレンブルグ国際映画祭推薦作品)


  • 問い合わせ:愛媛国際映画祭実行委員会事務局
  • 電話:089-947-5480

まじめえひめロゴ、ご活用ください

県政テレビ広報番組のご案内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2241

ファックス番号:089-912-4211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ