文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 県概要 > ふるさと納税 > 企業版ふるさと納税について

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

企業版ふるさと納税について

地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の寄附について、現行の損金算入措置に加え、法人住民税、法人事業税、法人税の税額控除の優遇措置を新たに講じ、地方創生に取り組む地方を応援する「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が2016年(平成28年)に創設され、2020年(令和2)年に制度が延長・拡充されました。

1.制度の概要

2.企業版ふるさと納税の活用について

3.企業版ふるさと納税の活用事業と寄附をいただいた企業の紹介

4.お問合せ先

個人版ふるさと納税については「ふるさと愛媛応援寄附金(ふるさと納税)」をご覧ください。

1.制度の概要

  地方版総合戦略に位置付けられた地方創生に資する事業に対して、志ある企業の皆様が寄附を通じて地方公共団体の行う地方創生の取組を応援いただいた場合に、制度上の優遇措置が受けられる仕組みです。

(1)制度の活用にあたっての留意事項

〇地方公共団体は、寄附を行う企業に対し、寄附の代償として経済的な利益を供与してはならないこととされています。
〇企業の本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。(愛媛県への寄附については、県外に本社のある企業が対象となります。)
〇1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

制度の概要については、企業版ふるさと納税リーフレット【こころざしをカタチにする】(PDF:1,817KB)をご覧ください。

(2)優遇措置の内容

  国が認定した地方創生事業に対する寄附を行った企業に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。
 現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約6割)と合わせて、寄附額の約9割に相当する額が軽減されます。
《税目ごとの特例措置の内容》
1.法人住民税
  寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税額の20%が上限)
2.法人税
  法人住民税の控除額が寄附額の4割に達しない場合、寄附額の4割に相当する額からの法人住民税を差し引いた額を控除(寄附額の1割、法人税額の5%が上限)
3.法人事業税
  寄附額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)

kunipoint

 

(例)1,000万円寄附すると、最大約900万円の法人関係税(法人住民税、法人事業税、法人税)が軽減(令和2年4月1日以後に開始する法人の事業年度から適用) 出典:内閣府「令和2年度税制改正のポイント」

 ※制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

2.企業版ふるさと納税の活用について

 愛媛県では、この制度を活用して2020年(令和2年)3月に策定した第2期「愛媛県版まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる更なる推進を図っていきたいと考えており、企業の皆様に賛同いただけるような魅力ある取組みの検討を進めています。

【活用を予定している主な事業】
 ◎とべ動物園応援プロジェクト令和元年度に引き続き、アシカ舎の改修に活用させていただきます
 (県立とべ動物園について)
 昭和63年に開園した県内唯一の動物園。国内初の人工哺育で育ったホッキョクグマ「ピース」を始め、西日本屈指の規模を誇り、年間45万人が訪れる本県を代表する観光スポットです。アシカ舎は、上野動物園(東京)、東山動物園(名古屋)などに代表されるように、動物園施設の中でも子どもに人気の高い施設です。

とべ動物園バナー愛媛県立とべ動物園ホームページのリンク(外部サイトへリンク)

 ◎子どもの愛顔応援ファンド活用事業市町や企業等と連携した様々な子育て支援に関する事業に活用させていただきます
(子どもの愛顔応援ファンドについて)
 子どもや子育て世帯を支える施策を官民共同で推進するため、令和元年度に子どもの愛顔応援ファンドを創設しました。子育てを取り巻く環境やニーズは多様化しており、社会全体で子育てを支援する体制を整えていきます。

 子どもの愛顔応援ファンド

上記の事業以外にも活用できます。

寄附を検討されている段階でもお気軽に4.お問合せ先までご連絡ください。

3.企業版ふるさと納税活用事業と寄附いただいた企業の紹介

 【とべ動物園魅力向上プロジェクト】 (平成29年度-令和元年度)へご応援いただき、誠にありがとうございました!

H29年度:動物用の医療機器(内視鏡)の購入

H30年度:オランウータンの導入費用

R元年度:アシカ舎の改修

peace3hayato2020ashika1

      ホッキョクグマ「ピース」       ボルネオオランウータン「ハヤト」            アシカ            

 

 ※掲載のご了承をいただいた企業様について、五十音順で掲載しております。

R元年度 寄附企業

 ozakirogo

企業名

医療法人社団有恒会 オザキクリニック

所在地

東京都羽村市富士見平1-18 羽村団地24-1(本社)

事業内容

創業22年、東京の新宿・目黒祐天寺・羽村(多摩)の3院を運営する美容整形・美容外科クリニックです。
二重まぶたの治療や、脂肪吸引、豊胸、わきがといった外科治療から、ニキビ、しみ、たるみ、など
美容皮膚科治療までを行っております。

ホームページ

東京の美容整形・美容外科 オザキクリニック(外部サイトへリンク)

 

 

 sikokusougou

企業名

四国総合信用株式会社

所在地

香川県高松市古新町1番地7

事業内容

 各種個人ローンの保証業務

ホームページ

http://www.shisoushin.co.jp/(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 株式会社タチバナ画像

企業名

株式会社タチバナ

所在地

大阪府大阪市西淀川区御幣島1丁目12番22号

事業内容

電設資材のメーカー・商社 

  • 一般電気設備配管資材から高速道路用電気通信設備資材、同トンネル照明設備用資材
  • 鉄道用電気通信設備用資材
  • 風力発電用ケーブル支持材
  • 土木建設用電設資材等
  • 上記資材の開発・設計・製造・販売

ホームページ

株式会社タチバナ(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 株式会社HERO画像

企業名

株式会社 WHO will be the next HERO

所在地

京都府京都市伏見区桃山毛利長門西町53 SOAVE 桃山2C号

事業内容

 【WEBメディア】

企画・制作・運用・代行・コンサルティング・各種SNSにおけるコンテンツの拡散

【WEB広告】

運用・代行・コンサルティング

ホームページ

株式会社 WHO will be the next HERO(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

平成30年度 寄附企業(PDF:55KB)

平成29年度  寄附企業(PDF:128KB)

  

4.お問合せ先

愛媛県企画振興部政策企画局総合政策課(企業版ふるさと納税全般に関すること)

愛媛県松山市一番町4-4-2

電話:089-912-2233 FAX:089-921-2002 E-Mail sougouseisak@pref.ehime.lg.jp

愛媛県保健福祉部生きがい推進局子育て支援課(子ども愛顔応援ファンド活用事業に関すること)

愛媛県松山市一番町4-4-2

電話:089-912-2410 FAX:089-912-2409 E-Mail kosodate@pref.ehime.lg.jp

愛媛県土木部道路都市局都市整備課(とべ動物園応援プロジェクトに関すること)

愛媛県松山市一番町4-4-2

電話:089-912-2745 FAX:089-912-2744 E-Mail toshiseibi@pref.ehime.lg.jp

愛媛県東京事務所

東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館

電話:03-5212-9071 FAX:03-5212-9072 E-Mail :toukyo-jimu@pref.ehime.lg.jp

愛媛県大阪事務所

大阪市西区江戸堀1-9-1肥後橋センタービル1階

電話:06-6441-2829 FAX:06-6441-2830  E-Mail :oosaka-jimu@pref.ehime.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ