愛媛県議会 > 県議会の活動 > 委員会等 > その他(議員協議会・各会派代表者会議・正副委員長会議等) > 正副委員長会議(令和3年度)

ここから本文です。

県議会の活動

正副委員長会議(令和3年度)

正副委員長会議(令和3年度)の開催結果をお知らせします。

日程

日時

令和4年3月8日(火曜日)午後1時49分

場所 農林水産・建設委員会室
協議事項

(1)委員会の運営について
 今定例会中の委員会の開催は次のとおり。
 3月10日(木曜日)午前 10 時 総務企画、環境保健福祉、農林水産委員会
 3月11日(金曜日)午前10時 総務企画、環境保健福祉、農林水産委員会
 3月14日(月曜日)午前10時 経済企業、建設、観光スポーツ文教警察委員会
 3月15日(火曜日)午前10時 経済企業、建設、観光スポーツ文教警察委員会
(2)請願・陳情について
 請願が付託されている委員長が、その概要を報告。
(3)委員会における新型コロナウイルス感染防止対策について
 2月15日の議会運営委員会で、改めて感染症対策を徹底することが協議決定された次のことについて周知した。
 ・窓の開放もしくは定期的な窓とドアの開放による換気を行う。
 ・傍聴人を紹介する場合は不織布相当のマスク着用を呼びかけるとともに体調不良者等については紹介しない。
 ・常任委員会の傍聴定員について通常3名のところ2名とし、間隔を空けた配席とする。
 ・傍聴受付において傍聴人の検温を実施する。
(4)その他
 東日本大震災11年目における委員会での黙とうについて
 県では、東日本大震災11年目にあたる3月11日(金曜日)には、地震発生時刻である午後2時46分に1分間の黙とうを捧げることから、各委員会において委員会審査が継続している場合は、議事を中断し黙とうすることとした。

日程

日時

令和3年12月6日(月曜日)午後1時57分

場所 農林水産・建設委員会室
協議事項

(1)委員会の運営について
 今定例会中の委員会の開催は次のとおり。
 12月8日(水曜日)午前10時 総務企画、環境保健福祉、農林水産
 12月9日(木曜日)午前10時 経済企業、建設、観光スポーツ文教警察
(2)請願・陳情について
 請願が付託されている委員長が、その概要を報告。
(3)委員会における新型コロナウイルス感染防止対策について
 11月19日の議会運営委員会で今定例会から一部緩和することが協議決定されており、
・窓の開放もしくは定期的な窓とドアの開放による換気は継続して実施。
・傍聴人数の制限は行わず通常の定員にもどすが検温は継続。
なお、傍聴者を紹介する場合はマスクの着用と検温への協力を呼びかけるとともに体調不良者等には紹介を行わないようにすることを確認。
(4)閉会中の委員会について
 議事堂の耐震改修工事のため、12月中旬から来年2月中旬の間、総務企画及び環境保健福祉委員会室が使用できないことから、常任委員会は一斉開催ではなく、2日間の分割開催となり、次のとおり開催することを決定。
 1月27日(木曜日)午後1時地方創生・産業振興対策特別委員会
 1月31日(月曜日)午前10時 防災減災・エネルギー対策特別委員会
 2月1日(火曜日)午後1時 少子高齢化・人口減少対策特別委員会
 2月2日(水曜日)午前10時 えひめデジタル社会創造特別委員会
 2月3日(木曜日)午前10時 農林水産、経済企業、建設、観光スポーツ文教警察
 2月4日(金曜日)午前10時 総務企画、環境保健福祉
 また、閉会中の委員会でのパソコン試用については、前回に引き続き、総務企画委員会及び4特別委員会において、パソコンの試用を継続することとし、利用方法は7月及び10月の閉会中の特別委員会と同様の方法。

 なお、次回も議会LANパソコンと異なる画面サイズの大きいパソコンを臨時に用意して試用。
(5)常任委員会の視察について
 新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、年内は行わないことを決定していた常任委員会の県内視察については、10月20日から感染縮小期となったことから、来年1月中旬に1泊2日で2委員会合同によ り実施することとし、組み合わせについては委員長間で協議し決定。
 なお、通常、県内視察と合わせて「愛媛県議会地域の声を聴く会」を実施していたが、今回はコロナ禍でもあり中止を決定。
 また、常任委員会の県外視察については、日程的に年度内の開催は難しいことから、今年度の県外視察は見送ることを決定。
(6)来年度の決算特別委員会で対応状況の報告を求める項目について
 決算特別委員長が、11月22日の決算特別委員会において、各常任委員会から提出された項目の候補をもとに決定し、決定した項目は、一覧表を委員会審査報告書に添付のうえ、議長に報告する旨を報告。

日程

日時

令和3年9月28日(火曜日)午後2時35分

場所 農林水産・建設委員会室
協議事項

(1)委員会の運営について
 今定例会中の委員会の開催は次のとおり。
 9月30日(木曜日)午前10時 常任委員会(一斉開催)
 10月1日(金曜日)午前10時 常任委員会(一斉開催)
 

(2)請願・陳情について
 請願が付託されている委員長が、その概要を報告。

 

(3)委員会における新型コロナウイルス感染防止対策について
 感染状況が依然として予断を許さない状況にあることから、引き続き、6月定例会と同様の感染防止対策を行うことを確認。

 

(4)閉会中の委員会について
○常任委員会及び4特別委員会

 次のとおり開催することを決定。
 10月18日(月曜日)午前10時 常任委員会(一斉開催)
 10月20日(水曜日)午前10時 防災減災・エネルギー対策特別委員会
 10月20日(水曜日)午後1時 少子高齢化・人口減少対策特別委員会
 10月21日(木曜日)午前10時 地方創生・産業振興対策特別委員会
 10月22日(金曜日)午前10時 えひめデジタル社会創造特別委員会
 また、議会改革検討協議会から議長に対して提案のあった閉会中の委員会でのパソコン試用について、次のとおり決定。

特別委員会においては、前回に引き続き、4特別委員会でパソコンの試用を継続することとし、利用方法は、当面は7月の閉会中の特別委員会と同様の方法とする。

うち、次回のえひめデジタル社会創造特別委員会については、会議システムの試用を実施し、会議システム等についてのアンケートを行う。

常任委員会にも、パソコン試用を拡大し、次回の閉会中の総務企画委員会でパソコンを試用することとし、利用方法は、7月の閉会中の特別委員会と同様の方法とする。

次回は、議会LANパソコンと異なる、画面サイズの大きいパソコンを臨時に用意して試用する。(資料は事前に議会LANパソコンで確認)

パソコンの取扱いルールについては、7月の閉会中委員会と同様ではあるが、次回は、臨時パソコンを使用するために、事前に議会LANパソコンに用意した資料データがそのままでは使えないため、臨時パソコンにデータのコピーを行いたい場合は事務局に申し出ること。

決算特別委員会関係

 決算特別委員長から、審査日程等について次のとおり報告。

 11月1日(月曜日)午前10時 普通会計及び企業会計の総括審査

 前年度の審査過程で出された主な意見への対応状況報告、質疑

 11月11日(木曜日)午前10時 常任委員会による部局別調査(一斉開催)

 11月22日(月曜日)午前10時 審査、現地視察、採決

 なお、現地視察については、実施の有無を含め委員長一任とする。

 

(5)常任委員会の視察について
 新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、当面延期としている常任委員会の県内視察及び県外視察は、感染回避の継続徹底を図るため、当面延期を継続することとし、年内は実施しないとすることを決定。

日程

日時

令和3年6月29日(水曜日)午後1時49分

場所 農林水産・建設委員会室
協議事項

(1)委員会の運営について
 今定例会中の委員会の開催は次のとおり。
 7月1日(木曜日)午前10時 総務企画、環境保健福祉、農林水産委員会
 7月2日(金曜日)午前10時 経済企業、建設、観光スポーツ文教警察委員会

 

(2)請願・陳情について
 請願が付託されている委員長が、その概要を報告。

 

(3)委員会における新型コロナウイルス感染防止対策について
 感染状況が依然として予断を許さない状況にあることから、引き続き、4月臨時会と同様の感染防止対策を行うことを確認。

 

(4)閉会中の委員会について
 次のとおり開催することを決定。
 7月19日(月曜日)午前10時 常任委員会(一斉開催)
 7月20日(火曜日)午前10時 えひめデジタル社会創造特別委員会
 7月20日(火曜日)午後1時 防災減災・エネルギー対策特別委員会
 7月21日(水曜日)午前10時 地方創生・産業振興対策特別委員会
 7月21日(水曜日)午後1時 少子高齢化・人口減少対策特別委員会
 なお、総務企画委員会については、県最高デジタル責任者補佐官に就任した本丸達也氏を参考人として説明いただくが、新型コロナ感染防止対策のため、東京都からリモートで出席いただく予定であること、経済企業委員会については、委員会終了後、県産業技術研究所の現地調査を行う予定であること、地方創生・産業振興対策特別委員会については、委員会終了後、テックアイエスの現地調査を行う予定であることを報告。
 また、4特別委員会では、議会のデジタル化に向け、議会LANパソコンを試用することとしており、各議員がパソコン及び電子データの取扱いを体験し、実運用を想定した検証を行うため、パソコン等の取扱いについて決定。

 

(5)常任委員会の視察について
 新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、当面延期としている県内視察は、感染回避の継続徹底を図るため、当面延期を継続することとし、9月定例会前は実施しないことを決定。
 また、県外視察についても、例年であれば、9月定例会終了後、10月下旬に実施していたが、全国的にはいまだ感染は収束していないこと及び国は国民のワクチン接種完了を10月から11月中と目標を設定していることから、県内視察と同様に当面延期とすることを決定。

日程

日時

令和3年4月15日(木曜日)午前11時29分

場所 農林水産・建設委員会室
協議事項

(1)正副委員長会議の開催時期について
 原則として各定例会質問最終日の本会議終了後に開催するほか、必要に応じて開催する。
(2)委員会の開催方法について
・会期中の常任委員会
 6月及び12月定例会は、1日ずつの2分割で開催する。
 9月及び2月定例会は、2日ずつの2分割で開催する。
 最初に、総務企画、環境保健福祉、農林水産
 次に、経済企業、建設、観光スポーツ文教警察の順で開催する。
・閉会中の常任委員会
 原則として各定例会の間で1回、一斉開催する。
 日程調整は、議会運営委員長に一任する。
・特別委員会
 原則として閉会中開催とし、日程は、議会運営委員長と各委員長との間で調整する。
(3)常任委員会の視察について
 県内視察は、新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては延期等もあり得るが、差し当たって、5月31日(月曜日)から6月4日(金曜日)の間に1泊2日の日程で、2委員会合同により実施することとし、組み合わせは各委員長間で協議し決定する。

 なお、県内視察と合わせて「愛媛県議会 地域の声を聴く会」を実施する。
(4)留意事項について
・委員会における議事運営、請願・陳情、一般傍聴、マスコミ取材等の留意事項
・新型コロナウイルス感染防止対策(委員会関係)

特別委員会におけるパソコンを利用した調査

県議会の活動
本会議
委員会等
議員提案条例一覧
意見書・決議一覧
TOPICS