愛媛県議会 > 県議会の活動 > 本会議 > 第354回(平成29年12月)定例会 > 本会議質問者一覧表 > 菊池議員(無所属)

ここから本文です。

県議会の活動

第354回(平成29年12月)定例会

12月5日(火曜日)一般質問

菊池伸英議員(無所属)

 

1松山空港の民営化について

(1)25年2月以降の松山空港の民営化に向けた動きについて進捗状況はどうか。

(2)松山空港の運営を民間企業に委託することについてどう考えているのか。

(3)高松空港と協働して県を越えた観光客の招致など地域間連携を進めていくことについてどう考えているのか。

 

2県版官民データ活用推進計画について

(1)真に利便性や効率性の高い行政サービスを目指すためには、情報政策をどのように進めていくべきと考えているのか。

(2)県版官民データ活用推進計画は、新規策定と既存計画との統合のどちらで策定するのか。

(3)第五次県高度情報化計画では施策の推進のためにPDCAサイクルを確立するとあるが、このサイクルを県民にどのように開示しているのか。

(4)第五次県高度情報化計画について、現段階での中間評価はどうか。

(5)個人情報の漏えい対策など官民データの適正な取扱いや適切な活用の推進について、どのような取組みを行うのか。

 

3県土強靭化に向けた建設業再生の在り方について

(1)建設業BCP策定の最終目標の達成に向け、今後どのような働き掛けや支援を行うのか。

(2)事業継続計画策定後の計画見直しなど、どのようにフォローアップしていく予定なのか。

(3)今後の建設業のBCP策定と運用の在り方についての考えはどうか。

(4)建設産業担い手確保・育成推進事業費及び建設産業活性化推進事業費について、数値として具体的にどのくらいの成果向上余地があるのか。

(5)次期の県建設産業再生支援アクションプログラムでは具体的に数値目標、KPIなどをどのように示すのか。

 

4県版まち・ひと・しごと創生総合戦略について

(1)ブロック別の人口動態の把握・分析を検討すべきと考えるがどうか。

(2)連携中枢都市圏などを中心とした取組みをより加速化する必要があると思うがどうか。

(3)総合戦略の数値目標を達成するためのKPIを再度検討する必要があると思うがどうか。

(4)社会減縮小の数値目標を達成するため、どのような手法・事業が必要と考えているのか。今後の県における施策展開の在り方、評価・管理手法の方法論などについての展望はどうか。

 

本会議質問者一覧表へ戻る

県議会の活動
本会議
委員会等
議員提案条例一覧
意見書・決議一覧
TOPICS