愛媛県議会 > 県議会の活動 > 本会議 > 第312回(平成21年5月)臨時会 > 提出議案【議員提出の部】 > 北朝鮮の核実験に抗議し、厳格な措置を求める決議

ここから本文です。

県議会の活動

第312回(平成21年5月)臨時会

提出議案【議員提出の部】

北朝鮮の核実験に抗議し、厳格な措置を求める決議

 核兵器の廃絶は、唯一の被爆国である我が国はもとより、人類共通の悲願であり、国際社会においても、その実現に向けて不断の努力が重ねられているところである。

 このような状況の下、北朝鮮は5月25日、平成18年10月に続き2回目となる地下核実験を実施した旨の発表を行った。

 今回の核実験は、国連安全保障理事会決議を無視して強行されたものであり、我が国の平和と安全に対する直接の脅威であるとともに、国際社会の平和と安定及び核兵器の廃絶を願う国際世論を無視した許しがたい暴挙であり、断じて容認することはできない。

 よって、本県議会は、北朝鮮による核実験に対し厳重に抗議するとともに、今後、政府においては、国際社会と連携し、北朝鮮に対し速やかに厳格な措置を講ずるとともに、国民の安全確保のため、万全の対策を取られるよう強く求める。

 以上、決議する。
 平成21年5月26日

愛媛県議会

決議一覧(平成21年度)へ戻る

提出議案【議員提出の部】へ戻る

第312回(平成21年5月)臨時会トップへ戻る

県議会の活動
本会議
委員会等
議員提案条例一覧
意見書・決議一覧
TOPICS