close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 相談窓口・支援 > 今月の気になる相談 > 【気になる相談】怪しい副業・アルバイトのトラブル

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

【気になる相談】怪しい副業・アルバイトのトラブル

怪しい副業やアルバイトに関するトラブルについて、10~20歳代の若者から次のような相談が寄せられています。

相談事例

〇インターネットで、「チャットで相談にのるだけ」とのアルバイトを見つけて副業サイトに登録し、保険証と学生証の写真を送った。相手の男性から、相談の報酬以外に20万円を贈ると言われ、個人情報交換のために有料の手続きが必要になり、クレジットカードと電子マネーでサイトに次々お金を支払ってしまった。
〇SNSで仲良くなった知人から、報酬がもらえる荷物の荷受代行のアルバイトを紹介された。教えられたとおり申込先に連絡し、担当者から身分証明書を送るように言われたので、住民票と電気料金の領収書の写真を送った。すると、担当者から、私の名義で携帯電話や電気製品等を購入するので届いた商品は、指定された場所に転送するよう指示された。商品が届き指示通りに転送し、報酬として6万円を受け取った。しかしその後、携帯電話会社から私宛に請求書が届き、自分が携帯電話を購入したことになっていた。担当者には連絡がとれない。

注意点

〇「簡単に稼げる」「気軽に始められる」と強調するインターネット広告やSNSの情報を安易に信じないようにしましょう。少しでも不審に思ったらきっぱり断りましょう。
〇「荷受代行」・「荷受転送」はアルバイトを装っていますが、本来の目的は消費者名義で不正に携帯電話等を購入することであり、その携帯電話等が他の犯罪に使用される恐れもあります。なお、消費者の身分証明書を利用して第三者が契約をすることは携帯電話不正利用防止法に違反する行為ですので、自分の個人情報を安易に他人に伝えることはやめましょう。

対処法

〇インターネット上にはさまざまな副業・アルバイトに関する情報が掲載されていますが、始める前に、家族等周りの人によく相談しましょう。
〇不安なことがあったりトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まず、最寄りの消費生活相談窓口に相談しましょう。
〇消費生活に関する相談は、消費者ホットライン「188」まで御連絡下さい。
最寄りの自治体の消費生活相談窓口につながります。

a.jpg

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ