close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 統計 > 統計BOX > 分野別データ > 平成24年就業構造基本調査 > 15歳以上人口の就業状態(その1)

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

15歳以上人口の就業状態(その1)

(1)有業者、無業者

有業者が減少、無業者は増加

  • 平成24年10月1日現在の15歳以上人口123万3千人のうち、有業者は67万9千人、無業者は55万4千人
  • 平成19年に比べて、有業者は3万4千人(4.8%)減少、無業者は7千人(1.3%)増加

表1就業不就業状態、男女別15歳以上人口

(2)有業率

有業率は男性で低下、女性で上昇

  • 有業率(15歳以上人口に占める有業者の割合)は55.0%(男性65.1%、女性46.4%)
  • 平成19年に比べて、有業率は1.6ポイント低下(男性3.5ポイント低下、女性0.3ポイント上昇)
  • 昭和57年以降の有業率の推移は、男性は一貫して低下、女性は平成19年まで低下し、平成24年で上昇

図1、男女別有業率の推移

有業率は男性の「25歳から44歳」で低下、女性の「25歳から64歳」で上昇

  • 平成24年の年齢階級別有業率のグラフをみると、男性は30歳から54歳まで90%を超え、25歳から59歳までほぼ9割の台形型、女性は30歳代後半を底(69.1%)とするM字型
  • 有業率を平成19年と比べると、男性の25歳から44歳で低下、女性では25歳から64歳で上昇するとともに、M字型カーブの底が30歳代前半から30歳代後半に移行
  • 平成19年に比べて、男性20歳代後半が3.5ポイント低下、女性は30歳代前半で10.0ポイント上昇

図2タイトル、男女、年齢階級別有業率

図2男年齢階級別有業率図2女年齢階級別有業率

表2年齢階級別有業者数

(3)従業上の地位

雇用者の割合は男性で低下、女性で上昇

  • 従業上の地位別有業者数をみると、「自営業主」は7万4千人(構成比10.9%)、「家族従業者」は2万人(同3.0%)、「雇用者」は58万4千人(同86.0%)
  • 平成19年と比べると、男女とも「雇用者」の割合が上昇しており、特に女性で「雇用者(役員を除く)」がプラス4.2ポイントと大きく上昇。これに対し「自営業主」及び「家族従業者」の割合は、男女とも低下。

従業上の地位別有業者数

 

15歳以上人口の就業状態(その2)へ
15歳以上人口の就業状態(その2)へ

 

 

平成24年就業構造基本調査のトップへ

 

お問い合わせ

企画振興部企画統計課 人口統計係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2266

ファックス番号:089-943-2322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ