close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

職業訓練・自己啓発

(1)15歳以上人口

過去1年間に職業訓練・自己啓発をした者は15歳以上人口の5分の1

  • 過去1年間(平成18年10月から平成19年9月)に職業訓練・自己啓発をした者は26万8千人で、15歳以上人口の21.3%
  • 有業者で職業訓練・自己啓発をした者は24万人で、有業者の占める割合は33.6%(男性35.3%、女性31.4%)
  • 無業者で職業訓練・自己啓発をした者は2万9千人で、無業者の占める割合は5.2%(男性6.4%、女性4.6%)
  • 年齢階級別では、15から24歳が最も高い

表16 職業訓練・自己啓発15歳以上人口

(2)有業者の職業訓練・自己啓発

「正規の職員・従業員」で職業訓練・自己啓発をした者は43.8%

  • 「正規の職員・従業員」で職業訓練・自己啓発をした者は16万1千人で、有業者の43.8%(男性42.3%、女性47.0%)

表17従業上の地位別職業訓練・自己啓発をした有業者数

自発的に職業訓練・自己啓発をした者の割合が最も高いのは、「教育・学習支援業」

  • 産業別で職業訓練・自己啓発をした者の割合が高いのは、「教育・学習支援業」68.5%(男性70.3%、女性67.0%)、「金融・保険業」63.8%(男性67.2%、女性60.5%)、「医療・福祉」57.1%(男性59.6%、女性56.3%)

表18産業別職業訓練・自己啓発をした有業者数

(3)無業者の職業訓練・自己啓発

就業希望者で職業訓練・自己啓発を行った者の割合は、求職者が約2割、非求職者が約1割

  • 無業者のうち就業希望者で、職業訓練・自己啓発を行った者は、求職者1万1千人(求職者に占める割合22.8%)、非求職者で5千人(非求職者の占める割合7.7%)

表19職業訓練・自己啓発を行った無業者数

就業構造基本調査のトップへ
就業構造基本調査のトップへ

お問い合わせ

企画振興部企画統計課 人口統計係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2266

ファックス番号:089-943-2322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ