close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

世帯構造等基本集計結果の概要

平成27年10月1日現在で実施した平成27年国勢調査の世帯構造等基本集計結果が、総務省統計局より平成29年9月27日に公表されました。愛媛県の以下のとおりです。

(1)親子の同居・非同居

親と「同居している者」は、県全体の32.1%。男女別では男性が35.2%、女性が29.3%。(表1)

  • 親と「同居している者」は、平成22年と比較して、1.7ポイント低下
  • 男性は女性に比べ親と「同居している」割合が高い。
  • 年齢5歳階級別にみると男女ともに19歳以下の各年齢層では8割を超えているが、25~29歳で5割未満となり、年齢が上がるにつれて低くなっている。(表2(エクセル:43KB)、図1)

 

表1_親との同居・非同居、男女別人口-愛媛県(平成22年・27年)

同居・非同居

平成22年

平成27年

総数

総数

実数(人)

総数1)

1,431,493

673,326

758,167

1,385,262

654,380

730,882

同居していない2)

946,467

422,947

523,520

935,804

421,604

514,200

同居している3)

484,177

249,950

234,227

442,036

229,261

212,775

同居の割合(%)4)

33.8

37.1

30.9

32.1

35.2

29.3

1)同居しているか否か判断できない者を含む。

2)「単独世帯」、「夫婦のみの世帯」、「施設等の世帯」等の世帯員も含む。

3)本人からみて、親又は配偶者の親がいると判断できるものに限る。

4)同居しているか否かを判断できない者を除いて算出。

 

年齢(5歳階級)、男女別親との同居の割合

 

親と「同居している」未婚の者の割合は、平成22年と比べると、男性は「15~19歳」及び「25~29歳」を除く年齢階級で上昇。女性は「「25~29歳」を除いた全ての年齢階層で上昇。(図2、表3(エクセル:52KB)

男女別親と「同居している」者の割合(未婚)

 

子と「同居している」有配偶の割合は、男女ともに40~44歳までは年齢が高くなるにつれて高くなっており、以降は年齢が高くなるにつれて低くなっているが、85歳以上になると再び高くなっている。

子と「同居している」死別・離別の者の割合は、平成22年と比べて男女ともに全体的に低下している。(図3、表4(エクセル:56KB)

 

男女別子と「同居している」者の割合

(2)母子・父子世帯

「母子世帯」の7割以上、「父子世帯」の約6割は中学生以下の子供がいる。(図4・5、表5)

  • 「母子世帯」と「父子世帯」を比較すると、最年少の子供の年齢が6歳未満の割合では、母子世帯が17.6%、父子世帯が7.5%と2倍以上の差がある。

     

図4、5母子世帯、父子世帯に占める子供の数別割合及び最年少子供の年齢割合

表5_母子世帯、父子世帯に占める子供の数別割合及び

最年少の子供の年齢別割合-愛媛県(平成27年)

子どもの数、
最年少の子供の年齢

実数(世帯)

割合(%)

母子世帯

父子世帯

母子世帯

父子世帯

総数

10,060

1,141

100.0

100.0

(子供の数)

     

1人

5,273 624 52.4 54.7

2人

3,716 412 36.9 36.1

3人以上

1,071 105 10.7 9.2

(最年少の子供の年齢)

     

6歳未満

1,765 86 17.6 7.5

6~14歳

5,385 602 53.5 52.8

15~17歳

2,121 321 21.1 28.1

18~19歳

789 132 7.8 11.6

 

 

国勢調査トップページへ戻る

お問い合わせ

企画振興部企画統計課 人口統計係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2266

ファックス番号:089-943-2322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ