close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

学校保健統計調査の概要

1 調査の目的

この調査は、わが国の学校保健に関する調査で、国の基幹統計調査として、学校保健安全法により毎年定期的に行われている健康診断の結果に基づき、学校における幼児、児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすることを目的に毎年実施しております。

2 調査の範囲・対象

調査の範囲は、幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校のうち、文部科学大臣があらかじめ指定する学校(以下「調査実施校」といいます。)です。

調査の対象は、調査実施校に在籍する満5歳から17歳(平成24年4月1日現在)までの幼児、児童及び生徒の一部です。

3 調査事項

  • 児童等の発育状態(身長、体重、座高)
  • 児童等の健康状態(栄養状態、視力、歯・口腔等の疾病・異常の有無など)

4 調査の時期

毎年4月から6月までの間に実施された学校保健安全法による健康診断の結果に基づき、調査を実施します。

5 調査の系統

調査の系統は、次のとおりです。

文部科学大臣⇔都道府県知事⇔調査実施校の長

6 結果の公表

文部科学大臣が、「学校保健統計調査速報」及び「学校保健統計調査報告書」において公表します。また、その内容については文部科学省のホームページにおいても公表します。

【前のページに戻る】 

お問い合わせ

企画振興部企画統計課

〒790-0808 松山市若草町3-6 NTTコムウェア松山ビル 

電話番号:089-912-2265

ファックス番号:089-943-2322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ