文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 保健所 > 今治保健所 > 食品・生活衛生・動物(ペット)(今治保健所) > 食品営業許可に関する申請・届出手続きについて(今治保健所)

ここから本文です。

更新日:2019年3月22日

食品営業許可に関する申請・届出手続きについて(今治保健所)

このページは、今治保健所管内(今治市・上島町)で営業を行う方へのご案内です。

今治保健所管外で営業を行う方は、その地域を所管する保健所までお問い合わせください。

「食品営業許可」とは

「飲食店営業」など、公衆衛生に与える影響が著しい営業であって、食品衛生施行令で定める食品関係営業施設(34業種)の営業を行う場合は、食品衛生法第52条の規定に基づき、あらかじめ保健所長の許可を受けなければいけません。

なお、通常の営業施設によらずに特設店舗を設けて、短期間の食品営業(臨時営業)を営む場合は、こちらのページをご覧ください

新たに食品営業許可を申請するとき

1.事前相談

以下のことを確認した上で、施設の工事営業所所在地を管轄する保健所(PDF:571KB)に相談してください(わかる範囲で結構です)。

営業したい内容によって、必要な許可や基準が異なります。業種や施設基準の一覧はこちらをクリックしてください。

  1. いつごろから営業したいか
  2. どこで営業したいか
    • (例1)新たに施設を新築する。
    • (例2)自宅を改装する。
    • (例3)元食品営業施設を活用する(いわゆる「居抜き物件」の利用)。
  3. どのような形態で営業したいか(営業施設の平面図案をお持ちでしたらご持参ください(手書き可))
    • (例1)レストラン・カフェなど、客席を設けて飲食物を提供する。
    • (例2)産直市などに弁当・そうざい・菓子などを出品する。
    • (例3)たこ焼き、かき氷、ソフトクリームなどをテイクアウトで提供する。
    • (例4)自動車での移動販売をする。屋台営業をする。露店営業をする。
  4. どのようなものを提供したいか
    • 現時点で検討しているメニューを教えてください。
  5. 施設従業員に食品衛生責任者の資格を持っている方がいるかどうか
水道水以外の水(打ち抜き、井戸水等)を使用する場合は、許可申請までに水質検査を行い、飲用可能であることの確認が必要です。

 

2.営業許可申請書等の提出

申請書を営業所所在地を管轄する保健所(PDF:571KB)に、提出してください。

申請に必要な書類の一覧はこちらをクリックしてください。(PDF:138KB)

また、申請書の提出の際は、手数料が必要ですので、愛媛県収入証紙(保健所でも購入できます)を購入し、貼り付けしてください。

なお、手数料の額は業種によって異なりますので、保健所に確認してください。

申請書提出前に、必ず施設基準に適合していることを確認してください。

 

3.施設検査

申請書の提出の際に、施設検査日時を打ち合わせします。

打ち合わせた日時に、保健所職員が営業施設に伺いますので、営業者又は施設内部を熟知している方が立ち会ってください。

 

4.許可

施設基準等に適合すると許可となります。

施設基準等に適合していない場合は許可できず、必要な改善がなされるまで営業ができませんのでご注意ください。

 

5.営業開始

許可後、一週間程度で営業許可証を交付しますので、交付後は営業所内に掲示してください

規格基準(※)が定められている食品を製造するときは、その基準に適合しなければなりません。

※「規格基準」とは、「食品、添加物等の規格基準」(昭和34年厚生省告示第370号)に規定されている、食品・添加物の製造、保存などの基準及び食品・添加物の成分の規格です。詳細はこちらのページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

 営業許可後に、変更事項等があったとき

このページは今治保健所管内(今治市・上島町)で営業を行う方へのご案内です。

営業許可後に以下の変更があったときは、それぞれ以下の書類を営業所所在地を管轄する保健所(PDF:571KB)に提出する必要があります。

ただし、営業者が変わるとき、店舗を移転するとき、大幅に改装するとき、業種を追加するときなどには、あらかじめ新たな許可を得る必要がありますので、事前に保健所までご相談ください。

許可事項の変更、許可施設の廃業・休業・復業があったとき(必要な書類)

  1. 氏名、住所又は屋号(営業所名称)を変更したとき
    • 変更等届出書
    • 変更したことがわかる書類(個人の場合は住民票、運転免許証など、法人の場合は履歴事項証明書などを提出してください。)
    • 食品営業許可証(住所、法人の代表者の変更の場合は提出の必要はありません。紛失してしまった場合食品営業許可証紛失届(ワード:16KB)を提出してください。)
  2. 営業設備の大要を変更したとき(施設の小規模な改装など)
  3. 店舗を廃業したとき
  4. 店舗を休業・復業したとき

 

許可証を紛失・き損してしまったとき(必要な書類)

 

相続又は法人の合併(分割)等により営業を承継したとき

承継の形態によって必要な書類が異なりますので、こちらをクリックして必要な書類を確認してください(PDF:109KB)

なお、生前相続や、相続を伴わない営業権の譲渡(従業員や知り合いに営業権を譲るなど)の場合は、現許可を廃止した上で新たな許可が必要です。

※同意書は1,2のどちらを使用しても支障ありません。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東予地方局今治支局 生活衛生課

〒794-8502 今治市旭町1-4-9 

電話番号:0898-23-2500(代)

ファックス番号:0898-23-2531

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ