文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > > 食品衛生 > 生食用食肉の「規格基準」および「表示の基準」の設定について

ここから本文です。

更新日:2016年11月25日

生食用食肉の「規格基準」および「表示の基準」の設定について

生食用食肉を取り扱う営業者の方々へのお知らせ

平成23年4月に飲食チェーン店で、生食用食肉を原因とした腸管出血性大腸菌食中毒が発生したことをうけ、平成23年10月1日から罰則を伴う、強制力のある生食用食肉の「規格基準」および「表示の基準」が定められました。

対象は、生食用食肉として販売される牛の食肉(内臓を除く)で、いわゆるユッケ、タルタルステーキ、牛刺し及び牛タタキなどです。

また、平成24年7月から、食品衛生法に基づいて、牛のレバーを生食用として販売・提供することが禁止されました。生食の安全性を確保する知見が得られるまでの間、生食用として販売・提供しないようお願いします。

「認定生食用食肉取扱者」について

生食用食肉の「規格基準」では、生食用食肉の加工・調理を行う者として「認定生食用食肉取扱者(生食用食肉の安全確保に必要な知識を習得するため、知事が実施する講習会を受講した者)」の資格要件が定められています。(加工・調理の別および食品衛生責任者の資格の有無により必要な講習が異なります。)

 

愛媛県ホームページトップへ

今治保健所トップへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東予地方局今治支局 生活衛生課

〒794-8502 今治市旭町1-4-9 

電話番号:0898-23-2500(代)

ファックス番号:0898-23-2531

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ