close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 地方局の取組み > 東予地方局のポータルサイト > 東予みらい人材育成事業「瀬戸内LINKプロジェクト」の開催について

ここから本文です。

更新日:2022年3月7日

「瀬戸内がつなぐ東予の文化 ―えひめ瀬戸内LINKプロジェクト―」について

東予地方局及び管内市町等で構成する東予歴史文化協議会では、県内の若者たちが、東予各市町の「シビックプライド」(都市に対する市民の誇り)について議論し、情報発信を通してその想いを「見える化」するプロジェクトを支援することで、移住や定住の促進、交流人口の拡大など、未来のまちづくりにつながる活動を目指します。

(1)内容

東予管内の高校生と愛媛大学生がテーマごとに地域の歴史文化資源について調べ、それぞれの資源が持つ魅力・可能性・課題などが伝わる切り口で、「デジタルポスター」を制作します。ポスターには、フィールドワークにより撮影した写真・キャッチコピー・解説を記載します。

(2)スケジュール

キックオフミーティング【オンライン開催】

9月4日(土) 13:00~16:15
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容を変更する場合があります。

フィールドワーク

10月中 ※9月頃に日時、場所決定予定

⇒参加高校のテーマに応じて、現地で写真撮影

ポスター完成

2月完成 2月11日(金・祝) 第4回高校生による歴史文化PRグランプリにて公開

※3月中旬公開予定

  sakurai1 sakurai2

完成イメージ(愛媛大学社会共創学部井口ゼミ×桜井地区地域水産業再生委員会 作成)

第4回高校生による歴史文化PRグランプリ

2月11日(金・祝)13:00~ YouTubeにてLIVE配信! 当日の模様はこちらからご覧ください。

⇒「デジタルポスター」について、対象とした文化への想い、地域づくりに対する意気込みなど、

 自分たちの考えた「シビックプライド」を参加5校が発表します。 

(3)参加高校

今治北高校大三島分校、新居浜南高校、西条農業高校、川之江高校、弓削高校(5校・5チーム)

 sankakoukou2

 

(4)ロゴマークについて

 当ロゴマークは、本プロジェクトのシンボルとして、愛媛大学社会共創学部 井口研究室の学生が制作しました。

 東予エリアの様々な歴史文化が、瀬戸内文化圏の一つとしてつながる(LINKする)様子を表現しています。

 logo

お問い合わせ

東予地方局地域政策課

〒793-0042 西条市喜多川796-1 

電話番号:0897-56-0710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ