文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

鹿森ダムについて

 鹿森(しかもり)ダム

鹿森ダム(放流状況)と青龍橋鹿森ダムのある国領川は、その源を四国山脈笹ヶ峰に発し、途中5本の支流をあわせて瀬戸内海に注ぐ流域面積73.1km2、延長44kmの二級河川です。

ダム建設前には、毎年のように豪雨出水により、甚大な被害を沿岸住民に与えていました。

この川は、本県随一の工業都市、新居浜市の中心地を流れ、これらの工業用水はほとんど地下水に依存していましたが、あいつぐ工場の増設並びに拡張による使用水量の激増に対処するため、愛媛県は国領川総合開発計画を策定し、治水(洪水調節)及び利水(発電及び工業用水)の多目的ダムとして、昭和33年4月から調査を開始、昭和35年4月に本工事に着手、昭和37年6月に竣工し、昭和38年4月から供用を開始しました。

 鹿森ダム関連データ

ダムの諸元
位置 新居浜市立川町広瀬
築造目的 治水・発電・工業用水
型式 重力式コンクリート
堤高 57.9m(非越流部)
堤頂長 108.6m
堤体積 81,770m3
集水面積 51.1km2(国領川28.5km2、銅山川22.6km2
総貯水量 1,590千m3
有効貯水量 1,310千m3
計画洪水量 505m3/s(50年確率)
計画最大放流量 345m3/s

 流域一覧図

流域一覧図

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東予地方局鹿森ダム管理事務所

〒792-0846 新居浜市立川町広瀬645-3 

電話番号:0897-41-6438

ファックス番号:0897-41-0891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ