close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 保健所 > 四国中央保健所 > 不正大麻・けし撲滅運動

ここから本文です。

更新日:2018年9月27日

不正大麻・けし撲滅運動

大麻・けしの栽培に注意しましょう

大麻草(あさ)
大麻草(あさ)

けしには、麻薬の原料になるため『あへん法』等により、植えてよいもの(ひなげし、おにげし、ポピー等)と植えてはいけないものとに分類されます。同様に大麻草(あさ)も、吸引すると精神障害を引き起こすため、栽培したり所持することが『大麻取締法』で厳しく規制されています。このため、担当職員が保健所管内を巡回し、大麻やけしを抜去・焼却処分しています。特に東予地方では、『けし』が多く自生しているため、注意してください。怪しい『けし』を見かけた場合は、当所(0896―23―3360)までお知らせください。

植えてはいけないけしたち

セティゲルム種
セティゲルム種

ソムニフェルム種
ソムニフェルム種

ハカマオニゲシ
ハカマオニゲシ

ページのトップへ

ホーム

一つ前に戻る

お問い合わせ

東予地方局四国中央保健所

〒799-0404 四国中央市三島宮川4-6-55

電話番号:0896-23-3360

ファックス番号:0896-28-1043

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ