close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年12月16日

公文書公開請求書

手続き案内

様式の名称

公文書公開請求書

手続きの内容・資格等

県が保有している公文書をみなさんからの請求に応じて公開する制度です。

公開請求ができる方は?

どなたでも公開請求ができます。

この制度を実施する県の機関は?

  • 知事
  • 議会
  • 公営企業管理者
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 人事委員会
  • 監査委員
  • 公安委員会
  • 警察本部長
  • 労働委員会
  • 収用委員会
  • 海区漁場調整委員会
  • 内水面漁場管理委員会

公開請求の方法は?

公文書公開請求書に必要事項を記入して、本庁広報広聴課別室又は地方局県民情報室に提出してください。
記入にあたっては、職員が相談に応じます。
※電子申請、郵送、ファックスによる請求も可だが、口頭、電話、メールは不可

公開請求ができる公文書は?

  • 実施機関の職員が平成11年1月1日以後に職務上作成・取得した文書、図画や電磁的記録(ビデオテープなど)で、職員が組織的に用いるものとして実施機関が保有しているもの
  • 公安委員会及び警察本部長については、平成14年4月1日以後に職員が取得・作成した公文書

公開の決定は?

請求された公文書を公開するかどうかの決定は、公開請求があった日から起算として15日以内に行い、書面で通知します。
なお、この期間に決定することができないときは、60日を限度として期間を延長することがあります。

公開の方法は?

決定通知書でお知らせした日時、場所にお越しください。公文書を閲覧(視聴)したり写しの交付を受けることができます。
なお、郵送で写しを受け取ることもできます。

審査請求

公開決定に対して不服があるときは、行政不服審査法の規定に基づき、実施機関に対して審査請求をすることができます。
実施機関は、審査請求があったときは、愛媛県情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を受けた上で、審査請求に対する裁決を行います。

根拠となる条文等

愛媛県情報公開条例第6条、第7条、第11条、第12条、第19条、第21条など
知事が管理する公文書の公開等に関する規則第2条など

受付期間等

受付期間 月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く)
受付時間 8時30分から17時15分まで
※電子申請やファックスで上記期間等外に請求された場合は、翌勤務日での受付となります。

受付窓口

本庁広報広聴課別室及び地方局県民情報室(〔窓口のご案内〕ページへリンクします)

※公安委員会及び警察本部係る公文書は、警察本部(広報県民課)で受け付けています。

添付書類

なし

備考(注意事項等)

費用は?
閲覧(視聴)については無料ですが、写しの作成や送付に要する費用は、みなさんの実費負担となります。
費用の額

 

種類

金額

白黒コピー(A3判までのサイズの場合) 片面10円(両面コピーの場合は1枚20円)
カラーコピー(A3判までのサイズの場合) 片面20円(両面コピーの場合は1枚40円)
フロッピーディスク(3.5インチ) 1枚30円
CD-R(700MB) 1枚60円
録音テープ(120分) 1本90円
ビデオテープ(120分) 1本120円

 

情報公開条例全文(PDF:53KB)

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課 情報公開係(※内容に関する相談窓口)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2244

ファックス番号:089-912-2248

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ