close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

被爆者老人福祉施設入所負担金助成金支給申請書

手続き案内

様式の名称

被爆者老人福祉施設入所負担金助成金支給申請書

手続きの内容・資格等

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に規定する被爆者が、老人福祉法第11条第1項第1号又は第2号の措置を受け、養護老人ホーム又は特別養護老人ホームに入所している場合において、同法第28条第1項の規定により、その措置に要する費用の全部又は一部を負担している被爆者又はその扶養義務者が、その負担額を市町村長から徴収される額を限度額として助成金の支給を受ける際に、県知事に提出する申請書です。

根拠となる条文等

愛媛県被爆者介護保険等利用助成事業実施要綱第5の4

受付期間等

受付期間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
受付時間:8時30分から17時15分まで

受付窓口

被爆者の居住地を所管する保健所(但し、松山市在住の被爆者に係る申請は、県庁健康増進課)

添付書類

助成金の支給を受けようとする該当月分の領収書

備考(注意事項等)

特にありません。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課 母子保健係(※内容に関する相談窓口)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2405(ダイヤルイン)

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ