close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2022年4月14日

指定失効(業務廃止)等に伴う覚醒剤原料処分届出書

手続き案内

様式の名称

指定失効(業務廃止)等に伴う覚醒剤原料処分願出書

手続きの内容・資格等

覚醒剤原料を取り扱う施設等でなくなったとき、現に所有する覚醒剤原料を指定失効日(業務廃止日)から30日以内に譲り渡すことができなかった場合、覚醒剤原料を廃棄するときの届出様式です。

根拠となる条文等

覚醒剤取締法第30条の15第3項

受付期間等

受付期間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
受付時間:8時30分から17時15分まで

受付窓口

覚醒剤原料の保管場所の所在地を管轄する保健所企画課
ただし、松山市内の業務所に関しては、中予保健所(松山市北持田町132)が窓口になりますのでご注意ください。

備考(注意事項等)

あらかじめ届出が必要です。

ダウンロード

提出する様式にご注意ください。
【覚醒剤原料取扱者指定を受けている方】

【上記以外の病院・診療所・飼育動物診療施設・薬局】

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 麻薬毒劇物係(※内容に関する相談窓口)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2393(ダイヤルイン)

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ