close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年2月18日

向精神薬事故届

手続き案内

様式の名称

向精神薬事故届

手続きの内容・資格等

向精神薬取扱者の所有する向精神薬が滅失、盗取、所在不明等になったときの届出様式です。

根拠となる条文等

麻薬及び向精神薬取締法第50条の22、麻薬及び向精神薬取締法施行細則第41条

受付期間等

受付期間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
受付時間:8時30分から17時15分まで

受付窓口

施設の所在地を管轄する保健所企画課

添付書類

-

備考(注意事項等)

次の数量以上の滅失、盗取、所在不明その他の事故が生じたときに、速やかに届け出てください。
ただし、盗取・詐取等であることが明らかな場合には、次の数量以下であっても届け出てください。

  • 末、散剤、顆粒剤 100グラム(包)
  • 錠剤、カプセル剤、坐剤、ODフィルム剤 120個
  • 注射剤 10アンプル(バイアル)
  • 内用液剤 10容器
  • 経皮呼吸型製剤 10枚

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 麻薬毒劇物係(※内容に関する相談窓口)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2393(ダイヤルイン)

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ