文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年7月24日

宅地建物取引業者廃業等届出書

手続き案内

様式の名称

宅地建物取引業者廃業等届出書

手続きの内容・資格等

県に宅地建物取引業者免許の廃業等について届出をするための様式です。

根拠となる条文等

宅地建物取引業法 第11条

受付期間等

受付期間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
受付時間:8時30分から17時15分まで

※「公益社団法人 愛媛県宅地建物取引業協会」又は「公益社団法人 全日本不動産協会愛媛県本部」へ提出する場合は、同協会へお問い合わせください。

受付窓口

加入している「公益社団法人 愛媛県宅地建物取引業協会」又は「公益社団法人 全日本不動産協会愛媛県本部」に提出してください。
なお、提出方法等の詳細については、同協会へお問い合わせください。
また、協会に加入せず、営業保証金の供託をされている方については、県庁建築住宅課宅地建物指導係に提出してください。

添付書類

この届出を行う際には、宅地建物取引業者免許証と下記の書類を添付してください。
なお、宅地建物取引業者免許証を紛失・滅失した場合は、始末書(様式はダウンロード可、印鑑証明書が必要)を作成のうえ添付してください。

【法人業者】

廃業の理由

届出人

添付書類

届出事由の生じた日

合併による消滅

法人の代表者であった者

消滅した会社の閉鎖事項全部証明書

合併消滅の日

破産

破産管財人

破産管財人資格証明及び印鑑証明書(裁判所が証明していることが必要)

破産開始決定の日

解散

清算人

履歴事項全部証明書(解散日が記載されていることが必要)

清算登記の日

廃止

法人の代表者

特になし

任意の日

※廃止とは法人は存続するが、宅地建物取引業は止める場合です。

【個人業者】

廃業の理由

届出人

添付書類

届出事由の生じた日

死亡

相続人

戸籍謄本(死亡の事実が確認でき、届出人が相続人であると確認できるもの)

死亡日

廃止

宅地建物取引業者であった者

特になし

任意の日

 

備考(注意事項等)

特にありません。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部建築住宅課 宅地建物指導係(※内容に関する相談窓口)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2758(直通)

ファックス番号:089-941-0326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ