close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年6月7日

修了生の声

施設内訓練を修了した修了生から、県立産業技術専門校で学べたことや今後の抱負、入校を検討されている方へのエールなど、メッセージが届けられましたのでご紹介します。

(以下の内容は、過去の入校ガイドに掲載した内容のため、現在は社名変更や勤務内容の変更が生じている場合があります。)

訓練みきゃん

 

 新居浜校修了生からのメッセージ

 

みきゃんメタル技術科H28修了生 稲井 雄太さん(23歳)みきゃん

株式会社三好鉄工所 鉄工製品製造勤務

努力すれば技術は身につく 今、やりがいを感じています。

プラモデルが好きで、ものづくりの仕事をしたいと思ったことが、専門校へ入校したきっかけです。金属加工に関わる知識と技能を習得すると同時に、目標を常に持つことの大切さを学びました。基礎を体得し、先生の適確な指示に従って臨めば、自然と技術が身につきます。それに気づけたことが、最大の成長でした。

溶接は日々の積み重ね。何度も失敗し、その都度なぜ失敗したのかを考える。それの繰り返しです。専門校で学んだ技術が発揮できたとき、仕事のやりがいを感じています。

(H29時点)

メタル技術科修了生(H29掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃんメカトロニクス科H29修了生 高橋 拓也さん(21歳)みきゃん

住友金属鉱山株式会社 機械エンジニア勤務

専門校での努力が、今の私の力に!仕事にやりがいを感じています。

専門校では、機械保全や電気工事士などの資格取得に向けて勉強を重ね、ものづくりの難しさや楽しさ、自由な発想力の大切さを学び、非常に有意義な日々を過ごしました。今は研修中ですが、専門校で身につけたことすべてが、今後の私の糧になることを実感しています。早く一人前になれるよう、がんばります!

専門校では、様々な知識や技術を学べるのはもちろん、社会に出ていくなかで必要なこと、大切なこともたくさん学べます。一日一日を無駄なく、大切にしながら”努力”を重ねてください。

(H30時点)

メカトロニクス科修了生(H30掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん自動車整備科H29修了生 田島 元樹さん(27歳)みきゃん

四国スバル株式会社今治店 自動車整備士勤務

新人技能研修で最優秀賞を受賞!努力が実って念願の整備士になれました!

自動車整備士の仕事に就きたくて入校しました。自動車の基本構造など正しい知識を身につけました。今はディーラーメカニックとして、主に12か月定期点検、車検整備などを自身と緊張感を持って行っています。お客様に感謝された時や作業を予定より早く仕上げることができた時に、自分の成長を実感します。

就きたい仕事への夢を実現できる専門校です。努力すれば必ず自分のものになります。精一杯勉学に励み、社会人として最高のスタートダッシュをしてください。

(R元時点)

自動車整備科修了生(R元掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん溶接科(現・メタル技術科)H19修了生 苅田 大祐さん(30歳)みきゃん

株式会社三好鉄工所(入社10年目) プラントメンテナンス等の鉄鋼製品製作勤務

溶接技術コンクール県大会優勝し、全国大会に県代表で2度出場しました!

地元企業で必要とされている技術で、手に職をつけたくて入校しました。各種溶接技術と知識を学び作品制作なども行いました。仲間や先生とのコミュニケーションをとりながら、短期間で基礎的な知識と技能及び、企業では難しい練習(反復)が可能でした。現在は自分が手掛けたものが、形になっていくことにやりがいを感じています。

諦めずに一つ一つ課題をクリヤーしていく事が近道です。(反復練習が大事!)

(R2時点)

メタル技術科修了生(R2掲載)

ページの先頭へ戻る

 

 愛媛中央校修了生からのメッセージ

 

みきゃん設備エンジニア科H27修了生 中村 立さん(24歳)みきゃん

渦潮電機株式会社 船舶電気の製造・販売・設置勤務

専門校での出会いは自分を大きく成長させてくれました。

私が専門校に入校したのは、溶接・旋盤・ボール盤の使用方法および電気関係の技術・知識、リレーシーケンスなどを学び、第一種電気工事士や設備関係の資格を取得するためです。訓練生のなかには現場慣れしている方もいて、そんな仲間と一緒に即戦力となるための授業を受ける日々は、非常に刺激的なものでした。

専門校には、高校までと違う、ここでしか体験できない学びや出会いがたくさんあります。ぜひ挑戦してみてください!

(H28時点)

設備エンジニア科修了生(H28掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん今治タオルものづくり科H28修了生 村上 拓也さん(29歳)みきゃん

丸栄タオル株式会社 製布工勤務

Uターンして今治タオルの世界へ 学びと仕事が人生を変えてくれました。

首都圏からUターン後、タオルの製造全過程を学ぶために入校しました。職場ではタオルの解反を担当し、毎年の作品審査会ではリーダーを務め、日々やりがいを感じています。時には30kg近いタオルを担ぐことも。筋肉がつき、以前より健康的になって食欲も増えました(笑)。

夏・冬休みがあるのも専門校の魅力です。自分の時間をつくる良い機会であり、スキルアップできる良い環境ですので、皆さんも入校し技術を磨いてください。

(H29時点)

今治タオルものづくり科修了生(H29掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃんビジネスデザイン科H29修了生 明星 文子さん(52歳)みきゃん

大磯タオル株式会社 商品企画事務勤務

一念発起して今治タオルの世界へ ”好き”を仕事にできて充実の毎日です。

人生一度きり、好きなデザインを学び、その関係の仕事に就きたくて入校しました。手描きの描画やソフトの使い方、プレゼンの方法などを学び、仲間たちと切磋琢磨したことも良い思い出です。現在はタオルを織るためのデータ作成やデザインの仕事に携わり、充実しています。

いくつになっても輝くことができます。好きなことの技能を習得し、ワクワクを仕事にしましょう!

(H30時点)

ビジネスデザイン科修了生(H30掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃんビジネスデザイン科H30修了生 村上 晴菜さん(33歳)みきゃん

城南織物株式会社 企画・デザイン勤務

初めて自分が作ったデータが、タオルになった時は感動しました!

手に職をつけるために入校しました。専門的なスキルだけではなく、ビジネスマナーや救命訓練など役立つことを学べました。先生が熱心に教えてくださり、自分のペースで少しずつでも勉強することによって、目標に到達することができました。入校する前と後では、忍耐強さと粘り強さに大きな変化がありました。

就職か進学かを迷うなら、チャレンジした方がいいです。人生が変わるチャンスかもしれません。頼りになる先生と楽しい仲間が待っていますよ。

(R元時点)

ビジネスデザイン科修了生(R元掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん今治タオルものづくり科R元修了生 渡部 美穂さん(25歳)みきゃん

田中産業株式会社(入社1年目) 整経オペレーター勤務

タオル製造の技術や知識を学び、やりがいのある職場で頑張っています!

専門校ではタオル製造に関する技術全般を学びました。学んだことを生かしながら実際に自分たちでタオルを1からつくることで、より深く理解できました。技術を学べるところはもちろん、タオル企業との関係も密なので、安心して就職できました。タオルを織るのに必要なたて糸を準備する仕事をしています。

専門校ではたくさんのことが学べます。1つ1つのことに真剣に向かい合い、多くのことを吸収できるように頑張ってください。

(R2時点)

今治タオルものづくり科修了生(R2掲載)

ページの先頭へ戻る

 

 宇和島校修了生からのメッセージ

 

みきゃん介護ヘルパー科H28修了生 熊坂 典子さん(42歳)みきゃん

株式会社穂波 グループホーム柿の里 介護職勤務

利用者さんの笑顔や感謝の言葉が仕事の喜びであり、やりがいです。

介護職への転職にあたり、基礎から学ぶため専門校へ入校しました。資格を取得できたことで自身がつき、以前より積極的に人と関わりをもてるようになりました。グループホームでは、利用者さんから「ありがとう」の言葉をいただくのが一番の喜びです。

専門校で、福祉に関する制度や介護に関する知識・技術のほか、社会人としてのマナーも学びました。グループホームでは、利用者の日常生活(食事づくり、洗濯、掃除、介護)を支援しています。専門校で出会った年齢も職歴もさまざまな仲間が私の支えで、修了後も励まし合っています。

介護の資格は今後の高齢化社会に役立つはず。多くの方に挑戦していただきたいです。

(H29時点)

介護ヘルパー科修了生(H29掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん木工クラフト科(現・住まいづくり木工科)H28修了生 小出 茜さん(20歳)みきゃん
社会福祉法人宋友福祉会はばたき園 木工班支援勤務

幅広い世代の方が学ぶ専門校だからこその貴重な経験ができました。

専門校では一から木工を学ぶとともに、さまざまな経験をされてきた方々に社会のことも教えていただき、社会人になる自覚を持つことができました。今、障がいのある方の生活支援、その方々が日中行う作業のうち木工班で支援をしています。皆さんが笑顔で仕事をされている姿を見ていると、私も元気が出てきます。

最初は年齢も人生経験も違う方々とのコミュニケーションや、道具や機械の扱いに不安を感じることもあるかもしれませんが、技術はもちろん、人としても成長できる場所です。悩みごとは先生や仲間に相談しましょう。きっと力になってくれます!

(H30時点)

住まいづくり木工科修了生(H30掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん介護ヘルパー科H29修了生 河野 徳仁さん(55歳)みきゃん

有限会社ケアステーション悠友 介護職勤務

年齢も性別も関係なく資格を取得!利用者さんの笑顔がうれしい仕事です。

転職を考えている際、専門校は年齢や性別など関係なく無料で資格が取得できると知り、入校しました。仲間たちと切磋琢磨し、日々成長する自分を実感しました。資格を取得できたときは本当にうれしかったです。職場では、利用者さんに笑顔で「ありがとう」の言葉をいただくと、私も笑顔になり、仕事の苦労なんて吹き飛びます!

介護関係の資格は転職や就職に必ず役に立ちます。今は介護の仕事がたくさんあります。資格を持っていれば、いつでも働けます。多くの人に挑戦して取得してほしいと思います。

(H30時点)

介護ヘルパー科修了生(H30掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん住まいづくり木工科H30修了生 大野 美南さん(19歳)みきゃん

社会福祉法人宋友福祉会はばたき園 木工班支援員勤務

興味をもったことに、積極的にチャレンジする意欲が高まりました!

進学先を探している時に専門校のパンフレットを見て入校しました。木についての知識や工具の使い方、建築等の基礎的な知識を学びました。現在は福祉支援をしながら、木の製品作りをする仕事をしています。機械加工等を頼まれる時や、利用者さんが木工を「楽しい」と言ってくれる時にやりがいを感じます。

幅広い世代の方の中で学び、自分の知識を大きく広げることができる専門校です。入校されたら、様々なことにチャレンジしてみてほしいと思います。

(R元時点)

住まいづくり木工科修了生(R元掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん介護ヘルパー科H30修了生 兵頭 美代さん(51歳)みきゃん

有限会社ケアサポートさくら 介護職勤務

幅広い介護の知識や技術を習得して、短期間で資格取得できました!

障がい者である夫の世話をしながら、年老いていく両親を見て、介護について学び、資格を取得したいと思い入校しました。基礎から生活支援技術まで介護の知識や技術を学び、資格を取得して自身がつきました。現在は認知症対応型共同生活介護の職員として、先輩職員に教わり、助けてもらいながら楽しく働いています。

介護職の仕事に就いて、利用者さんが楽しく毎日を暮らせるよう支援してあげてください。「ありがとう」の言葉は、とても嬉しいものですよ。

(R元時点)

介護ヘルパー科修了生(R元掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃん住まいづくり木工科R元修了生 櫻田 祐樹さん(19歳)みきゃん

兵頭工務店有限会社(入社1年目) 大工勤務

住宅のリフォーム工事を完成させ、家主の方に喜んでいただきました!

夢だった大工になりたいと思い入校しました。専門校では、道具の使い方や安全性のほか、材料の名称や材料をどの部分に使用するのか等をしっかりと勉強することができました。建物の基本的な構造も学んだおかげでどこを直せばよいかが分かり、住宅リフォームの仕事で役立っています。

大工だけじゃなく製造や加工、家具製作について幅広く学べるので、入校されたらいろいろなことに挑戦してみてください。

(R2時点)

住まいづくり木工科修了生(R2掲載)

ページの先頭へ戻る

 

みきゃんアパレルビジネス科R元修了生 濱田 美香さん(36歳)みきゃん

双葉産業株式会社四国工場(入社1年目) ミシンオペレータ―勤務

製図から裁断、縫製、仕上げまでアパレルに関する作業をすべて一人でできるようになりました!

ミシン・アイロンなどの機械操作の基本や応用のほか、ファッションビジネス能力検定やリテールマーケティング検定受験に必要な知識を習得し、合格することができました。ものづくりが好きな人はアパレルの基本から応用までを学びスキルアップができます。苦手な人は仲間とともに学ぶ中でものづくりが好きになれるところだと思います。

日々の訓練の中で自分のこれまでにはなかった能力を感じることもできます。きっと楽しい10か月間を過ごせるはずです。

(R2時点)

アパレルビジネス科修了生(R2掲載)

ページの先頭へ戻る

 

 

 

 

県立産業技術専門校ホームページへ戻る

 

 

お問い合わせ

経済労働部労政雇用課 職業能力開発グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2503

ファックス番号:089-912-2508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ