ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 地方機関 > 衛生環境研究所 > ワークショップ「身の回りの暑さ指数を測ろう」の開催について

本文

ワークショップ「身の回りの暑さ指数を測ろう」の開催について

ページID:0078549 更新日:2024年7月10日 印刷ページ表示

 県気候変動適応センターでは、地球温暖化により増大が予想される熱中症リスクから自身を守る行動を考えるきっかけにし、気候変動適応を推進させるため、小学生を対象とした身近な場所の「暑さ指数※」を測定するワークショップを開催いたしますので、お知らせします。

※雨天予報のため順延し、開催日を変更します。

※熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標。人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい「湿度」、「日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境」、「​気温」の3つを取り入れた指標。

実施主体

愛媛県気候変動適応センター

ワークショップ概要

(1)授業内容

  • 気候変動適応の概要について
  • 暑さ指数の測定

児童がグループに分かれて小学校校内(校舎・校庭)で暑さ指数を測定し、身の回りの暑さの状況を把握し、熱中症予防に繋げる。

(2)開催小学校及び開催日時

  1. 松山市立番町小学校(松山市二番町4丁目6-1)

令和6年7月16日(火曜日) 10時20分~12時00分〔7月11日(木曜日)の予定でしたが、雨天予報のため順延しました。〕

  1. 松山市立湯山小学校(松山市食場町甲128番地)

令和6年7月17日(水曜日) 13時10分~14時50分 [雨天順延]

(予備日:令和6年7月18日(木曜日) 13時35分~15時15分)​

取材について

取材対応いたしますので、当日取材を希望する場合は、1松山市立番町小学校は7月12日(金曜日)の正午まで、2松山市立湯山小学校は7月16日(火曜日)の正午までに県気候変動適応センターにご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

AIが質問にお答えします<外部リンク>