close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農業技術情報 > 春先の低温・降霜に対する農作物対策

ここから本文です。

更新日:2021年3月19日

春先の低温・降霜に対する農作物対策

本年のように2月から3月にかけての気温が平年よりも継続して高く、農作物の生育ステージが早まっている場合、3月下旬から4月に低温・降霜が起こると大きな凍霜被害が発生しますので、気象予報等の情報を十分に収集し、低温・降霜被害につながる注意報や警報の発表があった場合は、適切な事前対策をすみやかに実施し被害の軽減に努めて下さい。

なお、夜間に被害防止対策等の作業を行う場合は、十分に安全に配慮をしてください。

春先の低温・降霜に対する農作物対策資料(PDF:295KB)

 

愛媛県農業技術情報のトップへ

愛媛県のトップページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課 高度普及推進グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2558

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ