close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 保健所 > 八幡浜保健所 > 保健所の業務案内(八幡浜保健所) > 令和2年度高次脳機能障害支援及び介護予防従事者研修会

ここから本文です。

更新日:2021年3月26日

 

令和2年度高次脳機能障害支援及び介護予防従事者研修会

研修会の目的

  • 障害の特性や支援のポイントについての知識を習得すること
  • 地域の支援体制や関係機関の役割を理解し、支援者間の連携強化を図ること

 医療・保健・福祉・介護分野の関係者に広くご参加いただきたく、今年度は当保健所企画課の介護予防従事者研修会と合同で実施することとしました。

研修の内容

  • 日時 令和2年11月9日(月曜日)14時00分~16時00分
  • 場所 八幡浜支局 7階 大会議室
  • 内容 活動報告、講話及びグループワーク
  • 参加者 45名(介護支援専門員、保健師、看護師、社会福祉士等)

内容

テーマ及び講師

資料

◆活動報告

 (1)八幡浜保健所

 報告者:八幡浜保健所 精神保健係

 (2)大洲中央病院(相談支援協力機関)

 報告者:大洲中央病院 地域医療連携室長 池田 辰也

 (3)愛媛高次脳機能障がい者を支援する会「あい」

 報告者:「あい」 副代表 石田 幸政

資料(1)(PDF:133KB)

資料(2)(PDF:421KB)

 

資料(3)(PNG:1,678KB)

◆講話「高次脳機能障害の理解と対応」

 活動報告(支援拠点機関)

 グループワーク

 講師:松山リハビリテーション病院 医師 山下 泰治

相談支援コーディネーター 伊賀上 舞

講話資料(PDF:6,219KB)

 大洲中央

◆大洲中央病院の活動報告

 病院や地域連携室の体制や相談支援協力機関としての支援状況についてお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

あい

 

◆愛媛高次脳機能障がい者を支援する会「あい」の活動報告

 「あい」の定例会や当事者活動など、コロナ禍での活動の様子についてお話しいただきました。

 

 

 

 

 

松リハ

 ◆松山リハビリテーション病院活動報告・講話

 活動報告では、県の支援体制と個別支援の状況についてお話しいただきました。

 講話では、(1)高次脳機能障害とは(2)症状への対応(3)認知症との違いの3点を軸に、具体的な対応のキーポイントや回復する障がいであることについて教えていただきました。

 とても分かりやすい資料と説明だったので、参加者からも「障がいを理解する材料が増えた。」「内容がとても良かった。もっと聞きたかった。」といった感想が聞かれました。

 

 

 

グループワーク

 講話の後半には、実際の事例を用いてのグループワークもあり、参加者同士で各々の役割や連携の仕方について話し合いました。

 管内の支援者間での意見交換の場にもなりました。

 

 

 

 

 

 

高次脳機能障害に関する相談窓口

八幡浜市・大洲市・西予市・内子町・伊方町の方の主な相談窓口です。お気軽にご連絡ください。

【医療機関】

【行政機関】

愛媛県

  •  八幡浜保健所 精神保健係 電話番号:0894-22-4111(内線287・288)

市町

  •  八幡浜市保健センター 電話番号:0894-24-6626
  •  大洲市保健センター 電話番号:0893-23-0310
  •  西予市健康づくり推進課 電話番号:0894-62-6407
  •  内子町保健センター 電話番号:0893-44-6155
  •  伊方町中央保健センター 電話番号:0894-38-1811

【支援団体(家族会)】

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南予地方局八幡浜支局 健康増進課

〒796-0048 八幡浜市北浜1-3-37 

電話番号:0894-22-4111(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ