close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

令和3年度八幡浜保健所思春期メンタルヘルス研修会

若年者層への自殺対策の一環として、小中学校における「SOSの出し方に関する教育」の実施を目指し、Zoomでのオンライン研修を開催いたしました。

「SOSの出し方に関する教育」とは、「子供が、現在起きている危機的状況、又は今後起こりうる危機的状況に対応するために、適切な援助希求行動(身近にいる信頼できる大人にSOSを出す)ができるようにすること」、「身近にいる大人がそれを受け止め、支援ができるようにすること」を目的とした教育です。

目的

  • 教育や地域保健の関係者等の児童生徒が出したSOSに気づく感度を高め、相談対応力の向上を図る。
  • 小中学校におけるSOSの出し方に関する教育の必要性の周知を図り、八幡浜保健所管内の小中学校における実施を目指す。

研修の内容

  • 日時 令和3年7月28日(水曜日)14時00分~16時30分
  • 開催方法 オンライン(Zoom)
  • 参加者 八幡浜保健所管内(八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町)の市町関係職員、教育委員会、小中学校教員等46名

 

研修内容
研修内容 資料

 

「八幡浜保健所管内の自殺の現状」

八幡浜保健所 健康増進課 精神保健係

 

資料1(PDF:1,183KB)

 

講義「SOSを出しづらい子供の理解」

講師:愛媛大学大学院医学系研究科精神神経科学/子どものこころセンター 医師 河邉憲太郎

 

資料2(PDF:2,456KB)

 

話題提供「SOSの出し方に関する教育の必要性について」

南予教育事務所 指導主事 松本賢吾

 

資料3(PDF:1,596KB)

 

実施報告「宇和島市におけるSOSの出し方・受け止め方に関する教育について」

宇和島保健所 専門員 鈴木久美子

宇和島市教育委員会 指導係長 竹田雅彦

宇和島市立岩松小学校 教諭 飯田千歳

 

資料4(PDF:1,256KB)

資料5(PDF:2,899KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南予地方局八幡浜支局 健康増進課

〒796-0048 八幡浜市北浜1-3-37 

電話番号:0894-22-4111(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ