文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

郷土料理の紹介【ふかの湯ざらし】

ふかの湯ざらし

ふかの湯ざらし

料理の紹介

ふかは「さめ」とも「てっぽう」とも呼ばれています。「ふかの湯ざらし」は生きのいいふかの刺身を熱湯にサッと通した後、冷水にさらし、みがらし味噌をつけていただきます。結びこんにゃく、豆腐、季節の野菜を添えるのが一般的で、淡白な味に、ピリッと辛い味噌がよく調和して食欲をそそります。また、南予地方では冠婚葬祭に欠かせない一品でもあります。

材料4人分

  • ふか(正味) 280g
  • 塩 適量
  • 酢味噌(A)
    • 味噌 40g
    • 砂糖 25g
    • みがらし粉 3g
    • 酒 大さじ2/3
    • 酢 大さじ2/3
  • 付け合わせ
    • こんにゃく 120g
    • 豆腐 200g
    • ブロッコリー 120g
    • トマト 80g

作り方

  • (1)ふかは熱湯につけ、さめ膚(うろこ)を取る。
  • (2)(1)を3枚におろし、適当な大きさに切る。塩をまぶして10分おく。
  • (3)(2)を蛇口の下に置き、水がきれいになるまで流水をかけ血抜きする。
  • (4)鍋に湯を沸かし、沸騰する中へ(3)を入れ攪拌する。こんにゃく、豆腐、ブロッコリー、トマトを添える。
  • (5)酢味噌(A)の調味料を合わせて、(4)にかけていただく。

1人分の栄養量

1人分の栄養量

エネルギー

161kcal

たんぱく質

19.2g

脂質

3.2g

食塩

1.5g

ホーム

八幡浜保健所ホームページトップはこちら

一つ前に戻る

お問い合わせ

南予地方局八幡浜支局 企画課

〒796-0048 八幡浜市北浜1-3-37 

電話番号:0894-22-4111(代)

ファックス番号:0894-22-0631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ