文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > ダムの啓発 > 宇和島市立和霊小学校の須賀川ダム見学について(平成29年10月3日開催)

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

宇和島市立和霊小学校の須賀川ダム見学について(平成29年10月3日開催)

10月に入り、周りの環境もすっかり秋めいてきましたね。今日は和霊小学校のこどもたち60名が、見学会に来てくれました。

クイズ

ダム職員は、ダムTシャツを着てお迎えしました。

水が循環するしくみからダムの役割やしくみまで、みんなで楽しく学びました。

見学会の中でときどき登場する「須賀川ダムものしりクイズ」。

問題「満水放流のときの1秒間あたりの最大放流量は?」

答え「70トンです。5秒でみんなの学校の25メートルプールがいっぱいになります。」

それを聞いたこどもたちは「やば~い、やば~い。」と思わず連呼。

いまどきの「やばい」はいろんな意味を含んでいるようです。

「このパンケーキやばい(とてもおいしい)。」とか、

「歌がやばい(上手すぎる)。」とか、

「桐生選手やばい(ダントツ足が速い)。」とか、プラス面の意味もよくあるので

完全に昭和生まれ昭和育ちのダムのオジサンたちは、戸惑ってしまうことがしばしば。

さっきの「やば~い」も、「スゴすぎる」ってことだよね。みんな、ダムに感動してくれてありがとう。

 

放流図&ダム太郎

和霊小学校四年生の印象は『みんな優等生』。

オジサンたちの話を1つ1つメモしたり、ダム太郎で放流のしくみを確認したり、ダムの放流の図を模写するこどももおったね。

こどももたちがあまりにも勉強熱心なので、今日はとくべつにダム堤体内の監査廊(かんさろう)を通って案内することに。

 

 

 

 

 

 

 

監査廊階段

監査廊の階段は、意外にも6階建てのビルに相当する高低差があり、82段が休みなく続きます。

たぶん、宇和島一スリリングな階段じゃないかな。

湿っぽくひんやりした空気もあいまって、いっそう恐怖感を引き立てます。

なかには怖くて足がすくんじゃった人もいたんじゃないかな?本当によくがんばったね。

反対に、段数が本当に82段なのか、大声で数えながら確かめていた大物もおったよ。

それから、下り終えた後、「楽しかったー!」と言ってくれたこどもも何人かおった。

ちょっとだけテーマパークのアトラクションみたいだった?

 

 

 

質問

最後の質問タイムでもメモを取り取り・・・。

 

ダムの仕事で大変なことや心がけていることについても質問してくれました。

今にも降り出しそうな空模様のなかの見学会だったのですが、結局雨は降らず。

 

こどもたちの「勉強熱心さ」が天に届いた見学会でした。

 

 

 

 

 

 

須賀川ダム管理事務所トップページへ

 

お問い合わせ

南予地方局須賀川ダム管理事務所

〒798-0027 宇和島市柿原乙234-1 

電話番号:0895-22-8635(直)

ファックス番号:0895-25-5857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ