文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > ダムの啓発 > 宇和島市立三浦小学校の須賀川ダム見学について(平成30年7月2日開催)

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

宇和島市立三浦小学校の須賀川ダム見学について(平成30年7月2日開催)

 

バス停お出迎え梅雨の晴れ間、三浦小学校3、4年生と先生(あわせて9名)が須賀川ダム見学会に来てくれました。

管理事務所の職員がバス停でお出迎えしました。

児童たち、みんな真っ黒に日焼けして見るからに元気良さそう!

 

 

 

 

 

 

ダムのお話

今回は、ダム操作室にお招きしての見学会です。

操作卓(そうさたく)は、ゴツゴツしたボタンあり、黒い受話器ありでレトロ感まる出し。

君たち、ブラウン管テレビなんて見たことある?

まず、ダムが造られた3つの目的(治水(ちすい)、利水(りすい)、河川環境の維持)について学んでもらいました。

それから、ダムの3つの放流口(利水バルブ、主ゲート、クレストゲート)の役割も知ってもらいました。

 

 

 

三択クイズお話のあと、須賀川ダムをもっと知るためのクイズに挑戦してもらいました。

問題、「須賀川ダムには、何日分の水が貯められるでしょう?」

須賀川ダムの水は、毎日生活用水として使われます。

だから、雨が降らなければどんどん水が減っていきます。もし、日照りが続いてしまったら・・・。

須賀川ダムの水は、たった100日でなくなってしまいます。

(児童一同)えーーっ!?

だから、みんな水は大切に使いましょうね。

 

ダムカード配布三千枚記念撮影須賀川ダムでも管理事務所を訪れてくれた方には、ダムカードをお渡ししています。

昨日2,992枚目のダムカードを配ったばかりで、

なんと、三浦小学校が3,000人目のお客さんになりました。

三浦小学校、ラッキー度半端ないって!

さっそく事務所の屋上で記念撮影。

なんと、三浦小学校の「三」と三千枚の「三」がかぶっています。

三浦小学校、名前まで神ってる!

 

質疑応答最後の質疑応答(しつぎおうとう)では、みんなの好奇心が爆発。元気な手がたくさん挙がりました。

「利水バルブは、どうして水しぶきが立つぐらい勢いがあるのですか?」

「ダムの中の階段は、なんであんなに急なのですか?」

「ダムの高さはどうやって決めたのですか?」

ダムカードを作った目的はなんですか?」

などなど、知りたいことはまだまだ尽きないようですが、途中で時間切れとなりました。

またいつでも須賀川ダムに来てください。なんでも答えるからね。

 

須賀川ダム管理事務所トップページへ

 

お問い合わせ

南予地方局須賀川ダム管理事務所

〒798-0027 宇和島市柿原乙234-1 

電話番号:0895-22-8635(直)

ファックス番号:0895-25-5857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ