文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > ダムの啓発 > 「ひまわりの種」が豊後水道を越えて須賀川ダムに(福岡県の小学校から風船の旅)

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

「ひまわりの種」が豊後水道を越えて須賀川ダムに(福岡県の小学校から風船の旅)

小竹南小学校(福岡県鞍手郡小竹町)から「ひまわりの種」が、風船に乗って須賀川ダム(愛媛県宇和島市柿原)まで届きました。

小竹南小学校から空に舞い上がった風船

 

 

 

 

(写真:小竹南小学校より提供)

小竹南小学校から色とりどりの風船が青く透きとおった空に舞い上がりました。どこまで届いたかな。

 

 

 

 

 

 

平成29年1月4日(水曜日)にダム湖(若山湖)周辺を散歩中の方がメッセージ付きの「種の袋」を届けてくださいましたが、残念ながら、「ひまわりの種」はどこかで袋から落ちてしまったようです。

小竹南小学校で育った元気な「ひまわり」

 

 

 

 

 

(写真:小竹南小学校より提供)

小竹南小学校で育てた元気なひまわりです。須賀川ダムにも元気な「ひまわり」が育つといいな。

 

 

 

 

 

今年の夏、ダム湖周辺で「ひまわり」を見かけた方は、須賀川ダム管理事務所までご連絡ください。大切に育てて、須賀川ダムのホームページにも、その「ひまわり」の写真を掲載したいと思います。

小竹南小学校の話によると、「種の袋」は、ほとんどが大分県に届いたようで、今回は、関門海峡を吹き抜ける強い季節風が、運よく風船を豊後水道から須賀川ダムまで運んでくれたようです。

冬場に福岡県で雪が降ると、愛媛県の南西部にある宇和島市周辺で雪が降ることもあり、この季節風でつながっていることがよくわかりました。

「ダム」に来さいや(来てよ)

晩秋の須賀川ダム

今回のつながりを機会に、小竹南小学校でも、「ダム」のしくみや役割に興味を持ち、「水」の大切さを学んで、ダムに親しんでもらえたら幸いです。

福岡県直方市には、ちょうど小竹南小学校の校歌の一節「福智の高嶺(たかね)仰ぎつつ・・・」、「遠賀川風身に受けて・・・」にもつながる“福智山ダム”(遠賀川水系福地川)があるので、一度ダムを訪れ、まずは「ダム」の雄大さに感動してほしいと思います。

福智山ダムも含め、全国の500箇所余りのダム(外部サイトへリンク)では、大きさや特徴を記した「ダムカード(外部サイトへリンク)」を無料配布しているので、一見の価値があります。(配布時間は、ダム関係のホームページ等で確認が必要です。)

須賀川ダムには、毎年、地元小学校の児童たちが、先生と一緒にダム見学に訪れてくれるので、ダム堤体内部を案内したり、ダムカードを配布したりしています。

今年からは、ダム模型(通称「ダム太郎」)も準備して、ダムのしくみが、よりわかりやすく学べるようにしています。

メッセージをありがとう

メッセージが添えられた「種の袋」

実際に、小竹南小学校から須賀川ダムへ届いた「種の袋」です。

 

今回、須賀川ダムに届いた「種の袋」には、児童の直筆で「大切に育てたりっぱなひまわりの種です。・・・(大切に)育ててください。・・・」と心を込めたメッセージが添えられていて感動しました。

学校生活において、先生方から指導を受け、たくさんの学業を習得することは大変なことですが、児童たちが届けてくれた「ひまわり」の花のように、一人一人が元気で明るく、「おもいやりの心」や「命を大切にする心」を育て、みんな笑顔で楽しい毎日が送れることを心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

須賀川ダム管理事務所トップページへ

お問い合わせ

南予地方局須賀川ダム管理事務所

〒798-0027 宇和島市柿原乙234-1 

電話番号:0895-22-8635(直)

ファックス番号:0895-25-5857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ