close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 研究開発 > 果樹研究センターの取組み

ここから本文です。

更新日:2021年12月15日

果樹研究センターの取組み

センターでは、栽培開発室(柑橘班、落葉果樹班)と病理昆虫室(病害班、虫害班)に分かれ、栽培改善や病害虫防除等について研究を行っています。

詳しくは、班名をクリックして、ご覧ください。

柑橘班

柑橘類の栽培技術開発、土壌管理、肥料、環境保全などの研究に取り組んでいます。

落葉果樹班

落葉果樹の栽培技術開発、キウイフルーツの新品種育成などの研究に取り組んでいます。

病害班

病害の発生生態とその防除方法、ドローンを利用した省力防除法などの研究に取り組んでいます。

虫害班

害虫の発生生態とその防除方法、環境に優しい防除法などの研究に取り組んでいます。

果樹研究センターへのアクセス

周辺地図(PDF:18KB)

トップページへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農林水産研究所 果樹研究センター 清水康雄

〒791-0112 松山市下伊台町1618 

電話番号:089-977-2100

ファックス番号:089-977-2451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ