文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

愛媛果試第28号

写真をクリックすると拡大します

結実状況

果実形態

育成経過

  • 平成2年(1990)南香(母)×天草(父) の交配により実生を育成
  • 平成5年(1993)生育促進のため穂木を採り温州ミカンに高接ぎ
  • 平成7年(1995)初結実、仮選抜、東野ほ場に高接ぎ
  • 平成9年(1997)二代目高接ぎ樹結実、一次選抜、適応性試験を開始
  • 平成12年(2000)県内各地のかんきつ産地で現地適応性試験開始
  • 平成13年(2001)早熟で高品質なタンゴールタイプであることを確認

品種の特徴

  • 12月が成熟期で、糖度12~13度、クエン酸1%程度
  • 果実の大きさは伊予柑程度
  • 肉質は柔軟多汁で両親品種に比べて食味が優れている
  • 外観・品質ともに良好な中晩柑類
  • 収穫時期が遅すぎると、果皮にひび割れが生じ、腐敗することがある

特記事項

  • 伊予柑の転換先品種の一つとして、生産者の関心が高い
  • 適地性は広い(温州ミカンや伊予柑が栽培されている地域で栽培できる)
  • 12月に出荷販売ができ、その時期は、カンキツ類の競合品種が少なく、年末贈答用品種として高い商品性が期待できる

品種登録

  • 種苗法に基づき平成15年3月10日出願、平成17年3月23日品種登録
『愛媛果試第28号』と『南香』、『天草』の果実品質比較調査

年次

一果重g

果形指数

果肉歩合%

可溶性固形物
g/100ml

糖度計示度

クエン酸含量
g/100ml

甘味比

平成12年度

28号

256

110

82.4

14.05

12.7

1.16

12.1

南香

157

105

78.3

10.21

9.4

1.20

8.5

天草

230

122

82.9

12.93

11.4

1.78

7.3

平成13年度

28号

233

110

85.3

15.28

14.0

1.12

13.3

南香

152

125

73.2

14.73

13.5

1.31

11.2

天草

194

123

83.1

12.05

11.3

1.10

11.0

※12月20日を調査基準日とする分析結果の平均値

トップページに戻る

お問い合わせ

農林水産部農林水産研究所 果樹研究センター

〒791-0112 松山市下伊台町1618 

電話番号:089-977-2100

ファックス番号:089-977-2451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ