文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年9月18日

地球温暖化対策バイオマス環境教育・学習環境アセスメント大気・水・土壌・化学物質関連情報

温室効果ガス排出状況

県内の温室効果ガスの排出状況について

2016(平成28)年度に愛媛県内で排出された温室効果ガスの量(二酸化炭素換算)は、2,098万2千トンでした。

排出量の詳細について(PDF:433KB)

2016haishutsu

2016graph

県の事務事業に伴う温室効果ガスの排出状況について

 平成30年度の県自らの事務及び事業に伴う温室効果ガスの排出状況は以下のとおりです。

県地球温暖化防止実行計画における目標は、平成30年度までに基準年(平成25年度)比5%以上の削減とし、

排出量の約7割を占める電力消費量について、デマンド管理による電力ピークカットや空調の制限実施、省エネ冷暖房機器へ

の更新など、恒常的な省エネに全庁を挙げて取り組んできた結果、基準年からの排出量削減は実現したものの、豪雨災害対

応など排出量増要因もあり、実績は57,455t- CO2で基準年比2.5%の削減と、目標は達成できませんでした。

今回の結果を全庁に周知、排出量削減対策の徹底を図るとともに、県地球温暖化防止実行計画の改定(令和2年3月予定)

おいて、新たな目標設定及び対応策を検討してまいります。 

 

県の事務事業に伴う温室効果ガスの排出状況(t-CO2)

 

25年度

(基準年)

26年度

27年度

28年度

29年度

30年度

基準年比

温室効果ガス

排出量

58,955

57,486

56,489

57,960

59,403

57,455

97.5%

▲2.5%

県の削減目標は自身の削減努力による数値であることから、電源種別の変動に関わらず基準年と同一条件で比較

排出量の詳細について(PDF:105KB)

 

環境政策課お知らせ・新着情報環境政策に関する情報環境白書リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2349

ファックス番号:089-912-2344

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ