文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習 > 愛媛学 > 地域学習教材資料館特別企画の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

地域学習教材資料館特別企画の開催について

平成29年度、地域学習教資料館特別企画「『えひめの記憶』を今に伝える橋」を、下記のとおり開催します。

開催にあたって

川や谷、海といった自然は、人々が自らの足で移動できる範囲を限定していたとも言えます。人々はこうした不便さをなくすため、木や石などを用いて「橋」を架けていきました。橋は、人々が他地域の人や物と出会い、交流し、文化を生み出すきっかけになったとも言えるでしょう。

今回は、「ふるさと愛媛学」の取材を通して撮影した写真とともに、それぞれの橋の歴史を紹介します。橋とともにあった人々のくらしを思い描きください。

ふるさと愛媛学(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課 [県生涯学習センター駐在]研究科

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-963-2111

ファックス番号:089-963-4526

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ