close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 知事記者会見録(平成24年度) > 台北市立松山高級商業家事職業学校と県立松山商業高等学校の姉妹校提携に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2013年2月15日

 

台北市立松山高級商業家事職業学校と県立松山商業高等学校の姉妹校提携に関する記者発表の要旨について

添付資料

両校の概要(PDF:58KB)

調印式日程、交流内容(PDF:48KB)

記者会見要旨

日時 平成25年2月14日 11時00分から

場所 知事会議室

 

(知事)

  このたび、台北市立松山高級商業家事職業学校と県立松山商業高等学校の姉妹校提携について、両校の協議が整い、松山商業高校の校長が台北市を訪問しまして、調印式を行うこととなりましたので、報告をさせていただきます。
 この姉妹校提携は、台北駐大阪経済文化弁事処の黄(こう)処長さんから、台湾と本県の高校生が、学校間交流を通して友好の絆を深めて、次代の国際社会を担う人材の育成を推進してはどうかという提案がございまして、それを受けてのものでございます。
 松山商業高校は、戦前の話になるんですけれども、松商の野球部のOBの方に近藤兵太郎さんという方がいらっしゃるんですけれども、この方が台湾に行かれまして、嘉義農林高校野球部の監督に就任しました。そして、その学校が甲子園に出場したことがございまして、準優勝をした経緯もございます。こうした早くに台湾とは野球を通じた深い縁がございました。
 また、台北市立松山高級商業家事職業学校には、国際貿易科や会計事務科などがありまして、今回の姉妹校提携により、両校では、生徒の相互交流を深めるだけではなく、商業教育の面においても交流が進み、ビジネスの国際化に対応できる資質・能力の向上が期待されているところであります。
 姉妹校提携の調印式については、次の日程で行う予定であります。日時は、平成25年2月21日木曜日の午前10時から、場所は、台北市立松山高級商業家事職業学校で、出席者は、松山商業高校の方からは、平岡校長先生と田渕教諭の2名、あちらの方は、張 耀中(チョン ヤオチョン)校長先生外の方が出席されます。
 なお、台北訪問に際しては、調印式のほか、Web会議システムを活用した交流、電子メールを利用した生徒同士の交流など、今後の両校の具体的な交流内容等について協議するとのことでありまして、また、修学旅行による交流も検討されていると聞いております。
 なお、この学校は卓球がものすごく強くてですね、昨年は台北の中等学校の大会で、高校男子が団体1位、男子の方ですが、シングルスもダブルスも1位から3位まで独占しているということでございます。
 それから、近藤兵太郎さんが、戦前、野球を伝えたということも含めて、映画の撮影が今行われているそうで、平成26年2月に台湾で公開予定だそうです。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課 教育指導グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2953

ファックス番号:089-912-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ