チーム学校|教員採用情報サイト|愛媛県教育委員会

チーム学校

チーム学校について

専門スタッフの活用等によるチーム学校の推進
スクール・サポート・スタッフや非常勤職員などを配置し、 教職員の教育活動等を支援します。
さらに、部活動指導員や、 スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、スクールロイヤー(弁護士)など、
専門的な人材の配置等による支援の充実を図ります。
加えて、教職員や専門スタッフがチームとして機能するよう、 管理職のリーダーシップや学校のマネジメントの在り方等の検討や、
一人一人が力を発揮し、さらに伸ばしていけるよう人材育成にも取り組み、「チームとしての学校」の機能強化を図ります。

チーム学校講師等募集案内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

1.登録申請から採用までの流れ

⑴ 講師登録申請(随時)

  • (1)様式「愛媛県教育委員会 講師登録用履歴書」をダウンロード

    → 「記入例」を参考にコンピュータ入力(ワード文書)又は手書き。
    ※ コンピュータ入力(ワード文書)の「写真」は、画像ファイルを様式の「写真」枠内に貼付し印刷するか、印刷後に写真を貼付して提出する。

  • (2)現在有する教員免許状の写し
  • (3) (1)、(2)を希望する任地を担当する下記の教育事務所に提出
    (持参も可)(履歴書等の提出により、登録完了)
    東予教育事務所
    担 当 地 域
    四国中央市、新居浜市、西条市、
    今治市、上島町
    所 在 地
    〒793-0042西条市喜多川796-1 
    東予地方局6階
    電 話 番 号
    (0897)56-3175
    中予教育事務所
    担 当 地 域
    松山市、伊予市、東温市、久万高原町、砥部町、松前町
    所 在 地
    〒790-8502松山市北持田町132 
    中予地方局6階
    電 話 番 号
    (089)909-8780
    南予教育事務所
    担 当 地 域
    宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、鬼北町、 松野町、
    愛南町
    所 在 地
    〒798-8511宇和島市天神町7-1 
    南予地方局6階
    電 話 番 号
    (0895)22-5211 (内線454)

2. 赴任校の紹介

教育事務所担当者から赴任校の紹介(主に電話連絡)
※ 年度途中の採用については随時連絡。
※ 年度初めの採用については3月中旬に連絡。

3.選考

教育事務所での面接等と書類による選考

4.採用

教育事務所から連絡

2 【参考】常勤講師と非常勤講師の違い
常勤講師
非常勤講師
募集の
種類
・欠員補充
・産休、育休、休職者などの代員
・不登校等対応
・専科指導充実
・司書教諭支援 
・保健室支援  等の種類により規定
職務内容
・正規採用の教員とほぼ同様
・授業以外の校務、部活動なども担当
勤務時間
・正規採用の教員と同様
・1日 7時間45分
・担当時間数による
年次有給
休暇
・1年間で最大20日を付与
・勤務日数等に基づき付与
例)週5日勤務(勤務1年目)…10日を付与
給  与
・中学校・小学校教育職員給料表1級を  適用
・通勤手当、住居手当等の諸手当も支給
・期末勤勉手当(ボーナス)も支給
・勤務時間等により異なる
・日額又は月額で支給(金額は予定)
⑴日額  5,600円(2時間)
⑵月額105,609円(週20時間)※
 期末手当6月41,187円
 12月137,291円※
 ※期末手当額については、標準的な場合
(通年勤務)を想定した試算額
・通勤手当相当額を支給
その他
・共済組合に加入
・公務時の災害補償制度あり
・社会保険 …勤務時間によっては、加入できない
・公務時の災害補償制度あり
3 問い合わせ先 
上記の各教育事務所まで

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

1.登録申請から採用までの流れ

⑴ 講師登録申請(随時)

  • (1) 履歴書の記入
    様式「愛媛県教育委員会 講師登録用履歴書」をダウンロード

    → 「記入例」を参考にコンピュータ入力(ワード・エクセル)又は手書き。
    ※ コンピュータ入力(ワード文書)のファイル名に、氏名、教科を含むこと。
    ※ コンピュータ入力(ワード文書)の「写真」は、画像ファイルを様式の「写真」枠内に添付。
    (画像ファイルの別途添付も可。)

  • (2) 愛媛県教育委員会 高校教育課に提出(履歴書の提出により、登録完了)
    入力(記入)済の「愛媛県教育委員会 講師登録用履歴書」を送付(持参も可)。
    メール送信の場合
    送 信 先
    ekk-ken106@esnet.ed.jp
    (県立学校講師登録専用アドレス)
    件 名
    県立学校講師登録 教科○○
    備 考
    手書きしたものをPDFファイル又は画像ファイルで送信も可。
    (「写真」の画像を貼り付けていない場合は、画像ファイルを別途添付。)
    郵送又は持参の場合
    送 付 先
    〒790-8570 松山市一番町四丁目4-2
    愛媛県教育委員会事務局指導部高校教育課 教職員係
    備 考
    ※封筒表紙に「講師希望」と朱書すること。

2. 赴任校の紹介

高校教育課担当者から赴任校の紹介(主に電話連絡)
※ 年度途中の採用については随時連絡。
※ 年度初めの採用については3月中旬に連絡。

3.選考

赴任校での面接等

4.採用

欠員の状況や勤務地等の条件により、講師登録をした方が必ず採用されるとは限りません。

2 【参考】常勤講師と非常勤講師の違い
常勤講師
非常勤講師
募集の
種類
・欠員補充
・産休、育休、休職者などの代員
・授業の補充
職務内容
・正規採用の教員とほぼ同様
・授業以外の校務、部活動なども担当
・授業に関する業務
勤務時間
・正規採用の教員と同様
・1日 7時間45分
・担当授業時間数による
年次有給
休暇
・1年間で最大20日を付与
・勤務時間に基づき付与
(例)週5日勤務(1年目)…10日付与
給  与
・高等学校(中学校・小学校)
教育職員給料表1級を適用
・通勤手当、住居手当等の諸手当も支給
・期末勤勉手当(ボーナス)も支給
・月額で支給
・勤務時間等により異なる
 例 週12時間勤務の場合
  月額 104,820円
・通勤手当相当額を支給
その他
・社会保険加入
・公務時の災害補償制度あり
・社会保険 … 
勤務時間によっては、加入できない
・公務時の災害補償制度あり
3 問い合わせ先 
愛媛県教育委員会事務局指導部高校教育課 教職員係
〒 790-8570 松山市一番町四丁目4-2
TEL 089-912-2952(係直通)

愛媛の先輩教員インタビュー

小学校教員

2017年採用
村上 大和教諭
Q.
将来の仲間に向けてメッセージをお願いします。
A.
現任校のある今治市は、瀬戸内海に面し、「しまなみ海道」「村上水軍」「今治タオル」等で有名な自慢の故郷です。本校児童は、郷土愛にあふれ、とても前向きで思いやりをもった子が多いことが特徴です。その子たちの成長の瞬間に立ち会えたとき、教師になってよかったと感じることができます。教師という仕事は、子どもたちが成長していく姿に刺激を受け、自分自身も成長できる職業です。先輩教員の皆さんは、困っていると、自分の仕事を後回しにしてまで、手取り足取り教えてくださいます。これからも先輩たちと積極的に関わり、1日も早く追いつけるようにしたいです。
愛媛だからこそ学べることを生かして、子どもたちと一緒に成長していきましょう。

小学校教員

2018年採用
渡部 美咲教諭
Q.
将来の仲間に向けてメッセージをお願いします。
A.
松前町の現任校では、学校と家庭、地域が一つになって子どもを育てています。登下校時には地域の方が子どもを見守ってくださり、子どもは元気にハイタッチ挨拶をします。
教師は子どもの成長を実感することができる仕事です。「分かった」「できた」「おもしろい」を一緒に味わえた時の喜びは格別で、疲れも吹き飛びます。教職員のチームワークも抜群です。個性豊かな子どもと向き合う中で、困った時は、必ず先輩方が相談に乗ってくれ、教え励ましてくださいます。
私は今、子ども、保護者、地域、そして同僚に支えられて、教師という仕事ができることに感謝しながら充実した毎日を過ごしています。
愛顔あふれるこの愛媛で、教師として共に成長していきませんか!?

中学校教員

2019年採用
沖中 真由美教諭
Q.
将来の仲間に向けてメッセージをお願いします。
A.
私は、生まれてからずっと愛媛で暮らしています。愛媛は海の幸、山の幸、人の幸に恵まれて豊かな情感に溢れ、そこで育つ子どもたちは穏やかで人懐こく素直です。私は、愛媛県警で県警音楽隊や交通課の仕事をしながら、愛媛大学で法学を学びました。これまでに様々な資格を取り、営業、医療、介護の仕事を経験し、結婚や子育てもしてきましたが、何を経験しても教職に就く夢が諦められず、39歳のとき、通信教育課程で教員免許を取得しました。学校で子どもたちと過ごす日々は、今でも夢のようです。新しい朝を迎える度、初心と学ぶ姿勢を思い出し、うきうきしながら子どもたちとともに成長すべく勤務しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ