close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

納入通知書・返還方法に関するFAQ(よくある質問)

 

下記のFAQで解決しない場合のお問い合わせは、奨学金専用ダイヤル又はページ下部のお問い合わせフォームからお願いします。

奨学金専用ダイヤル:089-912-2926(平日8時30分から17時15分まで)

閉庁日や上記時間以外のお問い合わせ・ご連絡は、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。
なお、年末年始については、12月29日から1月3日までが閉庁日となっています。

  • ご連絡いただく際は、奨学生番号(決定番号)と本人(奨学生だった方)の氏名をお知らせください。
  • お問い合わせフォームからのお問い合わせは、回答にお時間をいただく場合があります。

 

FAQ

納入通知書に関すること

Q.納入通知書が届きません。

住所や氏名に変更はありませんか。発送状況をお調べしますので、ご連絡ください。
学生だったときに実家等を送付先として登録していた方は、そちらもご確認ください。

Q.郵便が転送されて届きました。古い住所が記載された納入通知書は使えますか。

住所や氏名に変更があっても、そのままお使いいただけます。
新しい住所・氏名については、納入通知書裏面の「転居・改姓連絡票」でご連絡ください。

Q.ゆうちょ銀行で支払えますか。/コンビニで支払えますか。/近くに指定された金融機関がありません。

ゆうちょ銀行では納入できません。また、コンビニでの支払いにも対応していません。
納入通知書に記載された金融機関の窓口で払い込んでください。(他の金融機関でも納入できる場合がありますが、取扱いの可否については、それぞれの金融機関へお問い合わせください。)
金融機関で払込みできない場合は、現金書留に納入通知書を同封して、納入通知書裏面に記載された住所宛に送金してください。

Q.納入通知書をなくしてしまいました。

再発行しますので、ご連絡ください。

Q.納入期限を過ぎてしまった納入通知書は使えませんか。

お送りした納入通知書は、納入期限後であっても使用することができます。
万が一、納入期限を過ぎてしまった場合でも、気づいたとき速やかに納入してください。
なお、納入期限までに納入しなかったときは、督促状を送付したり、延滞金の徴収を行うことがあります。

返還方法に関すること

Q.月払に変更できますか。

この奨学金は、年賦(年1回払い)により返還することとなっていますので、月払にはできません。

Q.毎年の返還額(年賦額)を変更できますか。

年賦額を増額することができます。お送りした納入通知書で今回の返還金をお支払いただいた後、ご連絡ください。
なお、原則として、年賦額の減額はできません。(特別な事情がある場合は、個別にご相談ください。)

Q.残額をまとめて支払いたいのですが。

お送りした納入通知書で今回の返還金をお支払いただいた後、ご連絡ください。
12月中にお申し出いただいた場合、1月下旬~末頃までに残額分の納入通知書をお送りします。

  • 一括返還のお申し出は取消ができません。返還資金の準備ができてからご連絡ください。
    9月末まで随時、受け付けています。その後は、当年12月分の返還金をお支払いただいてからの受付となります。
  • 一括返還の時期の指定はできません。概ね、受付翌月の月末頃までに納入通知書(請求書)をお送りします。
  • 一括返還の場合、請求日の2週間後が納期限となります。

愛媛県奨学生トップページ

お問い合わせ

教育委員会事務局教職員厚生室 厚生事業係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2924

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ