close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

貸与中の諸手続き

貸与中(在学中)の手続きは、在学校を通じてお願いします。

手続き一覧

休学・長期欠席するとき、復学するとき、停学処分を受けたとき

学校の指示に従い、「異動届」(PDF:119KB)に必要事項を記入して提出してください。
奨学金の休止・停止について確認してください。)

転学するとき

在学中の学校の指示に従い、「異動届」(PDF:119KB)に必要事項を記入して、転学先の学校に提出してください。
(転学前に、在学中の学校から転学先の学校に愛媛県奨学生であることを連絡してもらってください。)

私立・国公立の変更は、貸与月額の区分が変わります。

転学のときは、学校生活に必要な費用を再度確認して、貸与月額の変更や辞退について検討してみてください。

退学するとき

学校の指示に従い、「異動届」(PDF:119KB)に必要事項を記入して提出してください。

退学により、奨学金は停止されます。

本人が転居・改姓したとき

「異動届」(PDF:119KB)に必要事項を記入して提出してください。

自宅通学・自宅外通学の変更は、貸与月額の区分が変わります。

連帯保証人が転居・改姓したとき、連帯保証人を変更するとき(死亡等)

「異動届」(PDF:119KB)に必要事項を記入して提出してください。

変更後において、保護者のいずれも愛媛県内に居住しない場合、奨学生の資格を失い奨学金は停止されます。

貸与月額を変更したいとき

「奨学金貸与月額変更申請書」(PDF:108KB)に必要事項を記入して提出してください。

奨学金が不要になったとき(奨学生の辞退)

「奨学生辞退届」(PDF:99KB)に必要事項を記入して提出してください。

他の学資金の貸付・給付を受けるとき

併用を認めていないもの(必ず手続きが必要)

次の学資金の貸付・給付制度は、愛媛県奨学生との併用はできません。奨学生の辞退の手続きをしてください。

  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金のうち修学資金
  • 高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励資金
  • 独立行政法人日本学生支援機構の貸与型奨学金
  • 特別支援教育就学奨励費のうち支弁区分が第1区分又は第2区分であるもの

民間の奨学金など上記以外のもの

愛媛県奨学生と併用できますが、借入額が過大とならないよう、貸与月額の変更や辞退について検討してみてください。

奨学生が死亡したとき

死亡届について

書類の提出方法

在学校を通じて提出してください。
(書類の提出前に、記入漏れや添付書類の不足がないか確認をお願いします。)

愛媛県奨学生トップページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教職員厚生室 厚生事業係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2924

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ