文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 原子力防災情報 > 伊方発電所の異常通報連絡(平成30年2月分)及び異常の原因と対策(平成29年9月分)について

ここから本文です。

更新日:2018年3月12日

伊方発電所の異常通報連絡(平成30年2月分)及び異常の原因と対策(平成29年9月分)について

異常時通報連絡の公表文(様式1-2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常について(平成30年2月分)

平成30年3月12日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_平成30年2月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。

[通報連絡の概要]

県の公表区分

異常事項

通報

連絡

年月日

概要

管理

区域

該当

国へ

報告

備考

C 地震の観測(1,2,3号機)(外部サイトへリンク) 30年2月19日

伊方発電所において、12ガル(1号機)、11ガル(2号機)及び12ガル(3号機)の地震を感知した。
伊方発電所1、2、3号機に異常はない。(中央制御室でプラントパラメータを確認)
設備の巡視点検を実施した結果、異常のないことを確認した。
地震による環境への放射能の影響はない。

- × 今回公表

2_外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。

 

 

原因と対策の報告の公表文(様式2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常に係る原因と対策の報告について(平成29年9月分)

平成30年3月12日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_四国電力(株)から、平成29年9月に発生した異常に係る原因と対策の報告がありましたので、お知らせします。

 

[報告書の概要]

県の公表区分

異常事項

発生

年月日

推定原因等

対策

C

エタノールアミン含有排水生物処理装置曝気ブロアの異常(3号機)(外部サイトへリンク)

29年9月16日

伊方発電所3号機は通常運転中のところ、エタノールアミン含有排水生物処理装置に故障を示す警報が発信した。
運転員が、現地を確認したところ、同装置に空気を供給する曝気ブロワBの過負荷による自動停止と当該ブロワからと思われる粉塵、飛散物を確認した。
調査の結果、曝気ブロワは、高温下での連続運転に伴いベアリング内のグリースが減少する傾向にあるため、ベアリング内グリースの減少の個体差により、当該ブロワのロータシャフトタイミングギヤ側ベアリングにおいて、潤滑不良による摩擦熱が発生してベアリングの温度が上昇し、ベアリング内のグリース油分の減少が促進され、運転継続によりベアリング温度が異常上昇したと推定した。
その結果、熱伝導により、ロータシャフト軸が伸びてハウジングに接触してブロワの回転不良となり、ファンベルトが滑り急激に摩耗するとともに、モータの過負荷となって保護装置により自動停止したものと推定した。

(1)曝気ブロワB本体を新品に取替えた。
また、A,Cについて、分解点検を行い、ベアリングを取替えた。
なお、ベアリングのグリースについては、A,B,Cとも温度特性に優れグリース油分の減少が少ないものに変更し、グリース寿命の延長を行った。
(2)軸受温度上昇による潤滑不良の発生を未然に防止するため、万一、軸受部の温度が通常よりも高い状態となった場合には、容易に認識できるよう、当該ブロワの軸受上部のハウジングにサーモラベルを貼付け、日常の巡視点検時に確認する。
(3)曝気ブロワについて、従来の振動測定データの分析評価に加え、サーモラベルによる温度確認によりグリース補充を行うとともに、必要に応じてベアリングの取替を実施することとする。
(4)当該ブロワと同様に連続運転となる同型式のブロワについても、軸受温度の異常上昇による潤滑不良の発生を未然に防止するため、サーモラベルによる温度確認によりグリース補充を行うとともに、必要に応じてベアリングの取替を実施することとする。

四国電力(株)伊方発電所において、平成30年2月までに発生した異常に係る原因と対策は、全て報告されております。

2_県としては、伊方発電所に職員を派遣し、対策が適切に実施されていることを確認しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策推進監

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2352

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ