文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 原子力防災情報 > 伊方発電所の異常通報連絡(令和元年5月分)及び異常の原因と対策(平成31年2月分)について

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

伊方発電所の異常通報連絡(令和元年5月分)及び異常の原因と対策(平成31年2月分)について

異常時通報連絡の公表文(様式1-2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常について(令和元年5月分)

令和元年6月10日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_令和元年5月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。

[通報連絡の概要]

県の公表区分

異常事項

通報

連絡

年月日

概要

管理

区域

該当

国へ

報告

備考

C

放水ピット水モニタの指示上昇(3号機)(外部サイトへリンク)

元年5月20日

3号機の放水ピット水モニタの指示値が上昇し、中央制御室に「10分平均注意」を示す信号が発信した。

  • 信号発信時、発電所から放射性液体廃棄物の放出は実施しておらず、放水ピットにつながるモニタ指示にも異常は認められていない。
  • 放水ピット海水を採取し、手分析した結果、人工放射性核種は検出されなかった。
  • 発電所では他の異常事象は発生していなかった。
  • 信号発信時、発電所周辺は雨が降っており、野外モニタも同様に上昇している。

ことから、降雨による自然変動と判断した。

本事象における最大10分平均指示値は5.5cpsであった。

本事象によるプラントの運転への影響及び環境への放射能の影響はない。

×

今回公表

2_外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。

 

 

原因と対策の報告の公表文(様式2)

伊方発電所から通報連絡のあった異常に係る原因と対策の報告について(平成31年2月分)

令和元年6月10日
原子力安全対策推進監
(内線2352)

1_四国電力(株)から、平成31年2月に発生した異常に係る原因と対策の報告がありましたので、お知らせします。

 

[報告書の概要]

県の公表区分

異常事項

発生

年月日

推定原因等

対策

B

洗濯設備内乾燥機の配管からの水漏れ(3号機)(外部サイトへリンク)

31年2月4日

伊方発電所3号機は通常運転中のところ、洗濯設備のうち、乾燥機に使用する補助蒸気の復水が流れる配管の保温部より、水漏れがあることを運転員が確認した。このため、当該補助蒸気系統を隔離し、保温材を取り外して確認したところ、配管表面に微小な穴が開いており、そこから漏えいしていることを確認した。
その後の調査の結果、微小な穴が開いていた配管(以下、「当該配管」)の上流に設置している補助蒸気供給配管側のスチームトラップ(以下、「当該スチームトラップ」)の弁体を支えている軸ピンが折損し、弁体が閉まらない状態となっていることを確認した。また、当該配管が減肉したことで貫通に至ったことを確認した。
漏えいの原因は、動作回数の多い当該スチームトラップの弁体を支えている軸ピンが、弁体の開閉に伴う摩耗により折損し弁体が閉まらなくなったことにより、本来復水が流れる配管に高温の蒸気が流れたため、合流後の下流側配管内において蒸気と乾燥機内で生じる復水が混合した状態となり、減肉しやすい環境が形成され、配管の貫通に至ったものと推定した。

(1)弁体を支えている軸ピンが折損していたスチームトラップ3個の内部部品すべての取替えおよび当該配管の取替えを実施した。
(2)次回点検時(令和2年6月実施予定)に、軸ピンのあるスチームトラップ6台の分解点検を行い、弁体を支えている軸ピンの摩耗状況を確認する。確認結果から分解点検する頻度を定めて点検計画に反映する。なお、点検計画に反映するまでの間は、乾燥機の使用前に復水配管の温度測定を実施し、復水配管に蒸気が流れていないことを確認する。

四国電力(株)伊方発電所において、令和元年5月までに発生した異常に係る原因と対策は、全て報告されております。

2_県としては、伊方発電所に職員を派遣し、対策が適切に実施されていることを確認しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策推進監

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2352

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ