close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 原子力防災情報 > 伊方発電所3号機使用済樹脂貯蔵タンク増設工事に関する事前協議について

ここから本文です。

更新日:2022年8月1日

伊方発電所3号機使用済樹脂貯蔵タンク増設工事に関する事前協議について

令和4年8月1日
原子力安全対策推進監

 

 本日、四国電力(株)から、「伊方原子力発電所周辺の安全確保及び環境保全に関する協定書」第9条に基づき、別添のとおり、使用済樹脂貯蔵タンクの増設に係る事前協議書の提出がありましたので、お知らせします。
 県としては、今後、国の審査と並行して、伊方原子力発電所環境安全管理委員会において、内容を審議してまいります。

事前協議の概要

  令和8年度中を目途に伊方3号機使用済樹脂貯蔵タンクを1基増設し、貯蔵容量を約154立方メートル(2基)から約231立方メートル(3基)に変更する。

  プレスリリース(PDF:602KB)

  ※事前協議書の添付資料は、こちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2352

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ